志布志市バイオマスタウン構想について

2007年8月3日

志布志市バイオマスタウン構想を策定しました。

志布志市では、農畜産業や林業・製材業及び酒造会社から排出されるバイオマス資源を堆肥や飼料及びエネルギーなどに変換する資源循環型の地域づくりを推進し、家畜排せつ物、浄化槽汚泥などを乾式メタン発酵により電気、熱、堆肥原料に変換し利用する、バイオマスタウン構想を策定しました。

また、林地残材、焼酎廃液、竹などから、木質繊維、家畜飼料原料及びバイオエタノールなどへの変換そして利用し、資源循環型社会を構築します。

 

 

 

 

 

お問い合わせ

市民環境課
環境政策室 環境政策係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281