市長コラム 一人ひとりの健康づくり(平成21年8月)

2010年6月25日
一人ひとりの健康づくり
 4月24日、しぶしの日に、市民一人ひとりが日ごろの健康づくりに取組み、元気で笑顔輝く毎日を過ごせることを願い「志民健康づくり宣言」を行いました。そして今年を健康づくり元年と位置づけ、以来、様々なメニューを市民の皆さんに提示しながら、健康づくりに取り組んでいます。
 その一つとして、市内6名山巡り登山と銘打ち、市内の6つの山のハイキングに挑戦しています。私も参加していますが、運動不足の身体には結構きついコースで、いい体力づくりにもなっています。
 さて、これとは別に、毎日、健康づくりとして散歩をされる方がかなりいらっしゃいます。早朝、あるいは夕暮れ時、散歩をするのは気持ちのいいものです。
 物の本によると散歩は大体1分間に120歩。一定のリズムで歩いていると、15分経ったあたりから、脳内にβエンドルフィンというホルモンが分泌され、だんだん気持ち良くなってくる。25分から30分頃にはドーパミンが出ます。これは夢のホルモンと言われ、これが分泌されますと、いろいろなアイデアが湧いてくるそうです。
 さらに40分位歩くと、今度はセロトニンと言うのが出て、これはどんどん湧いてきたアイデアを、実現可能な形に整えていく役目があるそうで、こうなると素晴らしい一日が送れるという訳です。どうぞ皆さんもお試しいただき健康づくりに役立ててください。
 ところで季節は盛夏。夏真っ盛りの中、今年もサッカーフェステバルが全国の高校から86チームが参加して、8月1日から12日の間盛大に開催されました。この大会は毎回大勢のボランティアの方々に支えられ、運営されています。特に尚志館高校の関係者の皆様には、当初からの取組みに深く感謝するところです。
 大勢の皆さんのおかげで、この大会が年々盛んとなり、今では市内の会場だけでは足りないほどの賑わいとなっています。そこで、今年3月供用開始しました新若浜地区の周辺緑地として整備される多目的広場に、サッカーもできるグラウンドの整備を国・県にお願いし、今後さらに多くの参加チームがあっても、対応できるよう準備しています。予定では、今年秋から芝の張り込みを始め、来年の大会には間に合うのではと期待しています。
 そうなればさらに盛大な大会になるものと期待するところです。暑い夏が沢山のお客さんで、より暑く燃え上がる志布志になるものと楽しみにお待ちください。

お問い合わせ

総務課
秘書広報係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281