市長コラム 希望(平成21年2月号)

2009年2月24日
 ダゴ祭りは、県内一早い春祭りといわれており、地域の方がダゴ花を作ったり、神舞を奉納する手作りの祭りです。今年も2月1日に開催され地域の方ばかりでなく市内外からも多くの方が訪れていました。
 私は、元旦に市内各地の神社巡りをしました。田之浦山宮神社を訪れた際に、宮司さんとお話しをする機会に恵まれました。山宮神社は創建時には市内で一番高い「御在所岳」にあり、天智天皇が祀ってあったといいます。
 このお話を伺った時、志布志市の伝説のひとつに天智天皇がこの地を訪れたことがありますが、きっと御在所岳山頂で玉依姫が帰ってくるのを待たれていたのかと思うとロマンを感じずにはいられませんでした。市内にはこのような伝説や史跡も数多くあるので、また歴史の風を感じるため散策を楽しんでみたいと思います。
 しかし、ふと現実に目を向けると昨年の夏以降に起こったアメリカ発の世界同時不況で中小企業ばかりでなく大手企業さえも大変な状況になっています。このことは、市内の高校生の内定取り消しが多数あるなど、地方で暮らす私たちにも影響が出始めていると実感しているところです。
 その様な中で、1月20日にアメリカでオバマ大統領が誕生しました。その就任式には200万人のアメリカ国民が首都ワシントンに集まったといいます。これは、新大統領に対する大きな期待の表れだと感じました。そして、その期待に応える様に彼は73兆円規模の緊急経済対策を打ち出しました。
 人種偏見が根強く残るアメリカ合衆国で、黒人初の大統領が誕生したのは、金融危機に端を発した経済悪化に歯止めがかからない中、オバマ氏が掲げた「変革」に人種、世代を超えた幅広い支持が集まったからだと思います。
 そのオバマ氏は、就任式の前日が、尊敬するキング牧師の誕生を記念した祝日「マーティン・ルーサー・キング・デー」であったため、家族や側近とボランティア活動で教会の清掃活動を行いました。「大統領になったのは、ゴールではなく、出発であり、米国の再生には、米国国民の協力が不可欠」との立場を示しています。
 志布志市でも「共生・協働・自立のまちづくり」を推進しています。是非、己の為の欲求だけでなく「志」を高く掲げて、自分たちに出来ることは自分たちで行い、素敵な志あふれるまちを創りましょう。

お問い合わせ

総務課
秘書広報係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281