重度心身障害者医療費助成について

2007年12月10日

1 重度心身障害者医療費助成とは

重度の障がい者が保険診療による医療を受けた場合に、その医療費の自己負担分を助成します。

2 対象者

療育手帳 A,A1,A2所持者

身体障害者手帳1級、2級所持者

身体障害者手帳3級かつ療育手帳B1所持者

※上記の対象者以外にも療育手帳B1所持者の方につきましては知能指数が35以下の方も対象になります。知能指数については、児童相談所等に問い合わせなければなりません。

3 登録申請

助成を受けるには事前に登録申請をする必要があります。登録申請は印鑑、保険証、身体障害者手帳もしくは療育手帳、郵便局以外の通帳を持参して市役所福祉課において、手続きをしてください。

 

4 支給申請方法

診療を受けた場合は、支給申請書に氏名、住所等必要事項を記入し、医療機関の証明をもらい、市役所福祉課(本庁、志布志支所、松山支所)で申請してください。

※申請は、診療を受けた翌月から6ヶ月以内であればいつされても結構です。

5 助成金の支払い日について

市役所が受け付けた月(役所に申請書を提出した月)の翌月の最終木曜日に振り込みます。ただし、高額医療等の関係で、支払いが遅れることがありますのでご了承ください。

 

6 注意事項

(1)受給者証の内容が変更になった場合は、市役所福祉課までお届けください。

(2)高額医療に該当する分は、高額医療費の差し引き分を支払います。

(3)処方箋により調剤薬局で支払いをした薬代についても、助成の対象になります。

(4)保険のきかない費用(おむつ代、入院時の食事代等)は対象外です。

(5)医療機関の証明をもらうことが難しい場合、領収書でも申請できます。その際、申請書は各医療機関の各診療月分だけ提出してください。ただし、領収書は氏名、診療月、点数、金額が明記されており、領収印のあるもので申請してください。

お問い合わせ

福祉課
社会福祉係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281