非自発的失業者の方の国民健康保険税の軽減について

2010年4月6日

平成21年3月31日以降にお勤めされていた会社等をやむをえず離職された方(非自発的失業者)につきまして、一定の期間、国保税や高額療養費の所得区分について軽減されることになりました。

※ 軽減を受けるには申請が必要です!

 

 

○軽減内容について

 非自発的失業者の給与所得を30/100にして国保税を算定することにより、軽減します。また、高額療養費の所得区分も同様に算定し、判定します。

※ 同一の世帯に属するその他の被保険者の所得は、通常の計算となります。

 

 

非自発的失業者について

 対象者は、雇用保険の特定受給資格者及び特定理由離職者となります。具体的には、次のとおりです。

   <確認方法>

「雇用保険受給資格者証」(本人所持)による確認とし、「離職年月日 理由」欄の「理由コード」が次のコードであれば、対象となります。

 

対象となる理由コード

 

特定受給資格者

「11」「12」「21」「22」「31」「32」

特定理由離職者

「23」「33」「34」

※特定受給資格者とは…倒産解雇等の事業主都合により離職した者

※特定理由離職者とは…雇用期間満了などにより離職した者

 

 

軽減期間について

 平成21年3月31日以降の非自発的失業者について、平成22年4月1日以降の国保税について適用され、離職日の翌日の属する月から離職日の属する年度の翌年度末までとなります。

例:離職日 H21.9.10  軽減期間 H22.4~H23.3

  離職日 H22.3.31  軽減期間 H22.4~H24.3

  離職日 H22.5.15  軽減期間 H22.5~H24.3

  ※ 軽減期間内に、対象者が就職し、社会保険等に加入すると軽減期間は終了します。

 

 

申請について

非自発的失業者に該当する方は、次の書類等を持参のうえ、申請してください。

◎ 雇用保険受給資格者証

 

◎ 国民健康保険証(国民健康保険未加入の方は必要ありません)

 

 

○ 申請の窓口

   本庁 保健課 国民健康保険係

  志布志支所 福祉課 保健係

  松山支所 市民課 保健係

 

○ お問い合わせ先

  本庁 保健課 国民健康保険係 474-1111 内線123~125

お問い合わせ

保健課
国民健康保険係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281