届出が必要なとき

2006年2月4日

 届出は3庁舎どこでも行えます。14日以内に行ってください。

 

こんなとき

手続きに必要なもの













転入してきたとき

印鑑、本人を確認できるもの

職場の健康保険をやめたとき

印鑑、健康保険の資格喪失証明書、

本人を確認できるもの

生活保護を受けなくなったとき

印鑑、保護(廃止)証明書、

本人を確認できるもの








転出するとき

印鑑、保険証

職場の健康保険に入ったとき

印鑑、国民健康保険と加入した健康保険の両方の保険証

生活保護を受けることになったとき

印鑑、保護(開始)証明書、保険証

保険証をなくしたり、

汚したとき(再発行)

印鑑、本人を確認できるもの

就学のため親元を離れて市外で生活するとき

印鑑、在学証明書、保険証

旅行や出稼ぎ等で長期間住所を離れるとき

印鑑、保険証

退職者医療制度の対象者になったとき

印鑑、保険証、年金証書か年金裁定通知書

住所、世帯主、氏名などが変わったとき

印鑑、保険証


 国民健康保険の届出及び申請は「世帯主」が行うこととなっていますが「代理人」が行う場合は「世帯主」の印鑑及び上記の必要書類に加えて「代理人」の印鑑及び本人を確認できるものを持参ください。

お問い合わせ

保健課
国民健康保険
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281