都市公園・カントリーパーク

2007年12月3日

 公園は、都市で生活する人々の自然とのふれあいや、休息、鑑賞、コミュニティの形成、運動などの屋外レクリエーションの場として、まちにうるおいを与えます。

 また、環境や景観を守るために大きな役割を果たしています。

 さらに、公園は、災害が発生した時の避難場所や、公害や災害を緩和・防止する空間としてとても重要な施設です。

 

都市公園

 

 この他、伊勢堀墓園、中道墓園、夏井墓園、久保墓園があります。

 

公園利用のマナーについて

 公園は、子どもから高齢者まで多くの方に親しまれている憩いの場です。しかし、最近、公園の利用について、マナーを守らない方が増えています。ほかの利用者に迷惑を掛けないよう、マナーを守り快適に楽しく利用しましょう。

・公園はいろいろな人が利用します。他人に迷惑をかけないようみんなでなかよく利用しましょう。

・ボール遊びをするときは、まわりに気をつけましょう。

・犬などのペットは、きちんとつないで散歩し、フンは持ち帰りましょう。

・ゴミ箱は置いてありません。ゴミは持ち帰りましょう。

・花や木、遊具などは大切にしましょう。

・遊具での危険な遊びはやめましょう。また、幼児が利用するときは、「保護者」が同伴しましょう。

・落書きや火遊びはやめましょう。

・ゴルフの練習は危険ですのでやめましょう。

・夜中に大声を出したり、花火などの騒音となる遊びは、周辺住民の方々の迷惑となりますのでやめましょう。

・公園駐車場は公園の利用者の為の施設です。公園を利用される方以外の駐車はやめましょう。

 

犬連れの公園マナー

・犬の散歩と公園

 近年犬を連れて公園を利用する方が非常に増えています。それに伴い公園内での犬の放し飼いや、フンやゴミの散乱・放置が多く、地域の皆様から苦情が増えています。犬の放し飼いは、子どもたちが安心して遊べないだけでなく、思わぬ事故にもつながりかねません。また、フンやゴミの散乱・放置は他のお客様の迷惑となり、不快感を与えます。公園を、快適で、気持ちの良い場所にするために、マナーを守って利用しましょう。公園を管理する側としては、人と犬が共に楽しく過ごせる公園作りに努力しています。皆様のご理解ご協力をお願いします。

・フンなどの始末

 フンなどの始末は飼い主にとって、他の利用者に対する最低限のマナーです。フンやブラッシングをして生じた毛玉などは、袋などに入れて必ず持って帰りましょう。また、公園の芝生内ではフンやオシッコはさせないでください。(芝生は小さなお子様が遊ぶ上での衛生面の配慮が必要です)

・リード

 開放的に散歩させてあげたいということから、リードをせずに散歩をさせているケースを見受けますが、リードは必ずしましょう。もし、ほかの人に急に飛びかかったりしたら大変なことになります。また、発情期の犬が居た場合、飼い主でも向かっていく犬を抑えることは難しいでしょう。できるだけリードの長さを短くし、飼主より先に歩かせないように散歩しましょう。

 

 

公園の占用・使用の許可申請について

・公園の占用許可申請

 占用とは、公園内に公園施設以外の工作物その他の物件又は施設を設けて公園としての利用が出来ない場所として使うことです。公園内に工事用の足場、管路、電柱などを設置する場合は、占用許可申請が必要になりますので、建設課都市政策推進室または各支所建設課までお問合せください。

・公園内での行為の許可申請

 次の行為を行う場合には使用許可申請が必要になりますので、建設課都市政策推進室または各支所建設課までお問合せください。

・行商、募金その他これらに類する行為をすること。

・業として写真又は映画を撮影すること。

・興業を行うこと。

・競技会、展示会、博覧会その他これらに類する催しのために公園の全部又は一部を独占して利用すること。

 

・使用料

 それぞれ使用料が必要になります。詳しくは建設課都市政策推進室または各支所建設課までお問い合わせください。

 

 

 

 

 

お問い合わせ

建設課
都市政策推進室 都市計画係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281