市税について

2006年2月4日

志布志市で取り扱う税は、次のとおりです

 

税の種類

納税義務者など

減免できる方

 

  

市民税

個人
市民税

1月1日現在、志布志市に住所がある方で、前年中に所得があった人に、その所得に応じて課税されます。

1生活保護を受けている方

2当該年所得がまったくなく、生活が著しく困難になった方

3学生及び生徒

4天災その他特別な事情がある場合

法人
市民税

志布志市に事務所・事業所を持つ法人などに課税されます。

1民法第34条の公益法人

2地縁団体、政党又は政治団体、特定非営利団体

固定資産税

1月1日現在、志布志市内に土地・家屋・償却資産を所有する人に、固定資産課税台帳に登録された価格に応じて課税されます。

※固定資産の課税が公正に課税されているか縦覧することができます。縦覧期間は4月1日から第1期の納期限日までです。

※固定資産課税台帳に登録された価格に不服がある場合は、納税通知書の交付を受けた日後60日までの間に、市固定資産評価審査委員会に審査の申し出ができます。

1貧困により扶助を受ける者の所有する固定資産

2公益のために直接専用する固定資産

3災害又は天候の不順により、著しく価値を減じた固定資産

軽自動車税

4月1日現在、原動機付自転車・軽自動車・二輪の小型自動車・小型特殊自動車(農耕作業用を含む。)を所有する方に課税されます。

※取得・廃車・譲渡をしたり車種や氏名などを変更したときは届出をしてください。

1公益のため直接専用する軽自動車等

2身体障がい者及び精神障がい者等
※詳しくはご相談ください。

市たばこ税

志布志市内で販売された、たばこ代の一部は、市たばこ税として市の収入になります。

 

国民健康
保険税

国民健康保険に加入されている方がいる世帯の世帯主に課税されます。

簡単には次のとおりです。詳しくはご相談ください。

1災害を受けた場合

2所得が激減した場合

3少年院やそれに準ずる施設に収容された時

4生活に困窮している場合

お問い合わせ

税務課
市民税係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281