情報公開・個人情報保護制度

2008年2月22日

 情報公開制度は、住民主体の行政を推進するために情報公開条例に基づき行政文書の開示を請求することができる制度です。開示請求はどなたでもできます。

■情報公開請求の流れ

 1.公文書開示請求

 2.受付

 3.公開文書の特定(対象となる公文書を特定します。)

 4.審査(条例に定められた不開示情報に該当するか審査します。)

 5.決定(開示決定等通知書を送付します。)

 6.実施(情報が開示されます。この際写しを希望される場合は費用がかかります。) 

  ※費用の額は別表のとおり

 個人情報保護制度は、個人情報の適正な取り扱いを確保し、誰もが市の保有する自己情報の開示、訂正及び利用停止の請求をすることができる制度です。開示請求はどなたでもできます。

■個人情報保護開示請求の流れ

 1.保有個人情報の開示請求

 2.受付

 3.保有個人情報の特定(対象となる個人情報を特定します。)

 4.審査(条例に定められた不開示情報に該当するか審査します。)

 5.決定(開示決定等通知書を送付します。)

 6.実施(情報が開示されます。この際写しの交付を希望される場合は、費用がかかります。)

  ※費用の額は別表のとおり

様式等をダウンロードする場合は下記をクリックしてください。

 

 

 

 

 

お問い合わせ

総務課
文書法制係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281