岡山県倉敷市の中学生が修学旅行でお茶摘み体験!

2013年5月14日

 

 平成25年5月14日、岡山県倉敷市立南中学校の3年11組の生徒35名の皆さんが、修学旅行で志布志市へお茶摘み体験に訪れました。

 到着後、「歓迎式」を行い、まずはウェルカムドリンクとして、志布志の水のペットボトルと、粉末茶が配られ、自分のお茶を自分で作る「マイお茶作り」を体験しました。

 自分で作ったお茶は、市販されているペットボトルのお茶とは全く異なり、とっても美味しかったようです!

マイお茶作り

 

 

続いて、お茶畑に移動し、本日のメイン「お茶摘み体験」をしました。

 一番茶の柔らかい新芽を探し、生徒たちはとても熱心に、お茶摘みを楽しんでいました。

 生の茶葉をそのままかじった生徒さんは、「お茶の葉って苦いと思っていたけれど、あまり苦くない!」と驚いていたようです。

お茶つみ

 

 

 お茶摘みが終わると、お茶工場の見学や、お茶作りへのこだわりなどを学習し、いよいよお待ちかねのお弁当の時間!

 今回の昼食には、新茶をふんだんに使用した「茶音茶音(ちゃおちゃお)弁当」という特別メニューが準備されました。

 生徒の皆さんに感想を聞くと、「とっても美味しい!!」と笑顔いっぱいに答えてくれました。

 食後には、美味しい「抹茶チーズタルト」のスウィーツまで堪能していただき、大満足いただいたようです。

 今回、受け入れを行った「志布志市“志”ツーリズム協議会」では、今後もこのような地域の特性を活かした体験メニューを整備し、受け入れを行っていきたいとのことでした。

 倉敷市立南中学校の皆さん、またいつか、鹿児島県志布志市へ遊びに来て下さいね!

全体写真

 

  

お問い合わせ

農政畜産課
農政係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281