祭り・イベント

2012年9月6日
祭り・イベント
 
 
   
   
   
※さらに詳しい情報は志布志市観光特産品協会をクリック
   
   
志布志市内で開催される、伝統あるお祭りや、イベント情報をご案内します。
   
~Spring~  
■ 3月第1日曜日 しぶしポートマラソン大会 (志布志陸上競技場)
   
しぶしポートマラソン大会 (志布志陸上競技場)
 
⇒開発が進み、ますます拡大化している志布志港を眺めながら、春風を感じつつ走るマラソン大会。3キロ、5キロ、10キロ、ハーフマラソンコースの他、1.5キロのファミリーコースもあり、楽しみながら参加することができる。
   
■ 3月第1日曜日 白鳥神社神舞 (白鳥神社)
   
白鳥神社神舞 (白鳥神社)
 
⇒神祭は「日本武尊」「五穀豊穣」「無病息災」を祈る田の神舞、浦安の舞が奉納される。
   
■ 4月29日 お釈迦まつり (宝満寺公園・市街地)
   
お釈迦まつり (宝満寺公園・市街地)
 
⇒江戸時代から行われている釈迦降誕を祝うお祭り。
花嫁を乗せたしゃんしゃん馬や、踊り連パレードなど、多くの市民や県内外の観光客で賑わう県内指折りのイベント。また、宝満寺境内にある仏像に甘茶をかけて洗い清める習わしがあり、歳の数だけかけて一年の無病息災を願う。

   
■ 5月第1日曜日 志布志湾天然ハモ祭り (志布志漁協)
   
志布志湾天然ハモ祭り (志布志漁協)
 
⇒志布志湾で水揚げされるハモをメインに、ハモ料理の競演や、漁船クルージング体験などが楽しめる。
   
   
   
~Summer~  
■ 7月第4日曜日 志布志みなとまつり (志布志港旅客船埠頭)
   
志布志みなとまつり (志布志港旅客船埠頭)
 
⇒県内外から多くの観光客で賑わう、夏最大のお祭り。
注目は、志布志港の夜空を彩る1万発の花火!そのほか、ステージイベントやさんふらわあクルージング等、イベントも盛りだくさん。
   
   
   
~Fall~  
 11月第2土日曜日 大隅の國やっちく松山藩「秋の陣まつり」 (城山総合公園)
   
大隅の國やっちく松山藩「秋の陣まつり」 (城山総合公園)
 
⇒祭り期間中だけ見ることができる『幻の一夜城』や、奉納武者行列は必見!
地元の若者達が独自にアレンジした城下町風の会場には、「忍者屋敷」「やっちくサスケ」など、一日遊んでも飽きることない仕掛けが盛りだくさん。また、別名「タダまつり」とも言われ、野菜やサムライ鍋、甘酒、団子などの無料配布も行われる。
   
■ 11月23日 熊野神社神舞 (熊野神社)
   
熊野神社神舞 (熊野神社)
 
⇒奈良時代に創建されたと伝えられる「蓬原熊野神社」には、1679年の蟻穴和尚によって書かれた神舞書があり、毎年秋のこの日に奉納される。
   
   
   
~Winter~  
 11月下旬~翌年1月初旬 志布志イルミネーション (志布志鉄道記念公園)
   
志布志イルミネーション (志布志鉄道記念公園)
 
⇒志布志鉄道公園をきらびやかに彩るイルミネーション。
鉄道公園のSLやシンボルツリーも彩られる13万球のイルミネーションは圧巻!
   
■ 12月第1日曜日 志布志市ふるさとまつり (有明開田の里公園)
   
志布志市ふるさとまつりIN有明 (有明開田の里公園)
 
⇒志布志で育てられた安心安全な農産物の直売や、それらを使った料理の販売、環境にやさしい取組みなどを実施。ステージイベントや健康づくりコーナー、子ども広場、抽選会などが開催される。
   
■ 12月31日~1月1日 白鳥神社元旦祭 (白鳥神社)
   
白鳥神社元旦祭 (白鳥神社)
 
⇒1年の終わりをしめやかに送り、新しい年を厳かに迎える祭り。
 「松山神社」「早鈴神社」「霧島神社」でも行われている。
   
■ 1月第1日曜日 志布志ジョガー駅伝大会 (志布志陸上競技場)
   
志布志ジョガー駅伝大会 (志布志陸上競技場)
 
⇒1区間2.7キロのコース(小学生は異なる)を5人でたすきをつなぐ駅伝大会。子どもから大人まで、各チームが楽しみながら参加できる。
   
■ 2月第1日曜日 田之浦山宮神社ダゴ祭り (田之浦山宮神社)
   
田之浦山宮神社ダゴ祭り (田之浦山宮神社)
 
⇒田之浦山宮神社にて、青竹の頭部に米粉で作った紅白団子(ダゴ)と刺し花に飾って奉納する。ダゴを食べると、一年を無病息災に過ごせるといわれ、生で食べるほか、ぜんざいにして食べる。ダゴを抜いた串もモグラ除け・虫除けがあるといわれ、田の水口にも挿すならわしがある。
   
■ 2月第2土日曜日 安楽山宮神社 春祭り (安楽山宮神社・安楽「やすら」神社)
   
安楽山宮神社 春祭り (安楽山宮神社・安楽「やすら」神社)
 
⇒安楽山宮神社の御輿が安楽「やすら」神社に下り、翌日の辰の日、安楽「やすら」神社で打植祭を行い、御輿が山宮神社へ戻るというもの。その年の豊作を祈願する祈年祭。「かさぎ神社」でも行われる。

お問い合わせ

港湾商工課
観光物産係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281