セーフティーネット保証制度(中小企業信用保険法第2条第5項)

2013年10月2日

 取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障を生じている中小企業者で、中小企業信用保険法第2条5項の規定による市長の認定を受けた場合、金融機関からの借入に対し、信用保証協会からのセーフティネット保証が一般保証に加え別枠で利用できます。
 なお、利用にあたっては、金融機関および信用保証協会の審査があります。

 セーフティネット保証については、第1号認定から第8号認定までありますので、詳しくは『中小企業庁 セーフティネット保証制度のホームページ』をご覧ください。

 

 

 認定申請件数が多い「セーフティネット第5号」の必要書類について掲載します。

 認定の要件
 (イ) 国の指定業種に属する事業を営んでおり、最近3か月間の売上高又は販売数量が前年同期比5%以上減少していること

 第5号(イ-1)
  1つの指定業種に属する事業のみを営んでいる場合、又は営んでいる複数の事業が全指定業種に属する場合。
 第5号(イー2)
  主たる事業(最近1年間の売上高等が最も大きい事業)が属する業種(主たる業種)が指定業種である 場合であって、主たる業種及び申請者全体の売上高等の双方が認定基準を満たす場合。
 第5号(イ-3)
  本様式は、指定業種に属する事業の売上高等の減少が申請者全体の売上高等に相当程度の影響を与えていることによって、申請者全体の売上高等が認定基準を満たす場合に使用する。

認定に必要な書類  第5号(イ)・・・【売上高等の減少】 
  ・ 第5号(イ)認定申請書・・・2通
  ・ 最近3か月間及び前年同期の売上高等が分かる書類(売上台帳等)
 ※下記の認定申請様式をダウンロードしてご使用下さい。

申請場所
  志布志市有明町野井倉1756番地
  志布志市役所 港湾商工課
  TEL:099-474-1111

 ※指定業種は、見直しが行われることがありますので、中小企業庁のホームページで確認してください。
(注)平成25年10月1日から国の指定業種が見直され、申請様式等も変更されておりますのでご注意ください。

 

 

お問い合わせ

港湾商工課
商工振興係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281