港湾振興協議会の紹介

2005年12月25日

志布志港湾振興協議会の概要

志布志港湾振興協議会は、1985年(昭和62年)8月、南九州地域における国際、国内物流拠点の形成を促進することを目的に設立され、志布志港の整備ならびに貿易の振興を図るため各種事業に取り組んでいます。


主な事業活動の紹介

・ ポートセールス事業

 志布志港の国内・国際定期航路の利用促進を図る観点から、志布志港ポートセールス推進協議会や志布志港国際航路利用促進協議会と一体となって、国内外でのポートセミナーの開催や、船社・荷主企業へのPR活動を実施しております。


・ 啓発宣伝事業

 みなとの魅力を広くPRするため、市の広報誌やホームページで情報提供を行うとともに、みなと見学会を開催するなど志布志港のPR活動を行っております。


・ 陳情・要望活動の実施

 志布志港の港湾機能の充実を図るため、会員をはじめ港湾関係企業との意見交換会や港湾荷役・施設利用者部会を定期的に開催し、志布志港の課題等について国や港湾管理者に対し要望等を行っています。


・ 地域交流事業

 地域交流事業として、市内小学校の新一年生に通学時の交通安全を願い黄色い帽子を贈呈しています。また、おしゃかまつり踊り連への参加をはじめ、志布志みなとまつりの翌日には「みんなの海をきれいにしよう!作戦」を実施するなど、住民との交流事業に取り組んでおります。


志布志港湾振興協議会の会則

下記よりダウンロードしてご覧ください。

 

 

お問い合わせ

港湾商工課
港湾振興係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281