志布志市産有機野菜を学校給食へ

2013年5月31日
有機野菜がふんだんに使われた野菜カレーを食べる安楽小学校6年生のみなさん。


志布志市では、市内で生産された安心安全な野菜を子供たちに食べてもらおうと、志布志市有機部会や学校給食センターと昨年度より協議をすすめ、平成25年4月から学校給食で使用する野菜の一部を有機部会の野菜に切り替え始めました。

導入を開始したのは志布志・有明ブロックの小学校・中学校をカバーする市給食センター。
 

 

有機野菜の特徴、味などを説明するななくさ農園の後迫貴光さん。


今回取材を設定させていただいたみなさんは、安楽小学校6年生29人。

教室では最初に、市有機部会を代表して、ななくさ農園の後迫貴光さんから有機野菜の作り方や特徴、その味などについて説明がありました。
 

 

多くの取材陣に子供たちも少し緊張気味。


導入率はまだまだ低いものの、5月の献立には、ほぼ毎日のように有機部会の人参や玉ねぎ等が材料の一部に使われました。

しかし、そのことを児童や保護者、先生方にお知らせする機会がなかったため、メディアを通してみなさんに知っていただこうと、有機部会の野菜(人参、じゃがいも、玉ねぎ、いんげん)がふんだんに使われる野菜カレーの日(5月30日)を取材日に設定し、新聞社やテレビ局にお知らせしたところ、こんなにたくさんの新聞社等が取材に来てくださいました。

取材陣の多さに少し緊張気味の様子だった子供たちも、給食を食べだすと表情が一変、その美味しさに一気に平らげる児童もおり、大好評の野菜カレーとなりました。

市では、今後も有機部会や給食センターと連携を図りながら、導入率を高めていきたいと考えています。


志布志市有機部会生産の野菜取扱店は以下のとおりです。

(販売店)
港湾通りアピア店、生協コープかごしま志布志店、サンキュー西志布志店、ほりぐち志布志店、Aコープあおぞら店、アイショップ西部支店

(加工販売店)
ライク・マム

(飲食店)
網元 長兵衛、アミューズ、イタリア食堂 ビア・マーレ、オリーブ・ドラブ、カフェ ドゥ レーヴ、ピザ マリー、国民宿舎ボルベリア・ダグリ

お問い合わせ

企画政策課
ブランド推進室
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281