市内酒造メーカー2社が優等賞を受賞 熊本国税局主催「平成25年酒類鑑評会」

2013年5月7日
平成25年「酒類鑑評会」優等賞受賞 市長表敬訪問

 

熊本国税局が主催する「平成25年酒類鑑評会」において、“若潮酒造株式会社”「さつま黒若潮」「さつま若潮」”丸西酒造合資会社”「蔵壹(くらいち)」が、原料特性を活かした上品な酒質と優秀な製造技術が評価され、見事優等賞を受賞されました。

また、入賞した蔵元の杜氏等製造責任者である“若潮酒造株式会社”東條真徳さん丸西酒造合資会社”田村崇さんも合わせて表彰され、その受賞報告のため4月30日(火)に市役所を表敬訪問されました。

この鑑評会は、酒類の製造技術の進歩と発展を促し、市販酒の品質向上を図ることを目的に熊本国税局が管内の酒類製造場及び杜氏等その製造責任者に対して顕彰するもの。

今回で11年連続の受賞となった“若潮酒造株式会社”の下戸直一社長は、「今回は大変厳しい入賞率の中、志布志市内から2社3銘柄が優等賞を受賞したことは大変うれしい。地元の芋を利用した焼酎づくり(地産地消)でこれからも地元で愛される美味しい焼酎づくりに励みたい」との受賞の喜びを語られました。また、“丸西酒造合資会社”の中村俊治工場長は、「小さな蔵でつくった焼酎が初めてこのような賞を受賞でき本当に嬉しく励みになる。これからも地元に密着した蔵元として頑張っていきたい」と焼酎づくりへの思いと抱負を語っていただきました。

 

左から 蔵壹(くらいち)・さつま若潮・さつま黒若潮

 

お問い合わせ

企画政策課
ブランド推進室
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281