花満開で豊作の予感 ~志布志の夏そば~

2014年5月13日

今年の夏はこれで決まり! ~日本一早い「志布志の夏そば」~

 

 志布志市有明町にある有明郵便局横の畑では、そば「品種:春のいぶき」が勢い良く育ち花満開となっています。

 3月24日に種子を蒔いたこの畑では、表層散播試験という昨年までの課題であった雑草対策を実施しており、その成果もあってか雑草も目立たず、そばの茎も太く枝が何本にも分かれ多くの花が咲いています。

 

花満開のそば畑

 

 そばの花を良く見てみると、まだ白いそばの実がたわわに実り今年の豊作を予感させます。あと2週間ほど経つと、そばの実も黒くなり収穫の時期を迎え、地元製麺業者さんの協力により“日本一早く”消費者の皆様のお手元に商品をお届けできるようになります。

 

白く実るそばの実

 

 志布志市では、6月30日の“夏越しの大祓”の日に、暑い夏を乗り切るための縁起物として“志布志の夏そば”と今話題の“志布志湾産天然ハモ”を多くのお客様に食べていただけるようイベントを計画していますので今年の夏は是非志布志市へお越しください。

 

志布志の夏そばとハモの天麩羅

 

※大祓(おおはらえ)は、6月と12月の晦日(新暦では6月30日と12月31日)に行われる除災行事。犯した罪や穢れを除き去るための祓えの行事で、6月の大祓を夏越の祓(なごしのはらえ)、12月の大祓を年越の祓(としこしのはらえ)という。

お問い合わせ

企画政策課
ブランド推進室 ブランド推進係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281