今年も「志布志の夏そば」の季節がやってきました!

2014年6月16日

 志布志市では、6月30日から提供を始める“志布志の夏そば”の原料となる春まき型そば「春のいぶき」の収穫が無事に終わり、現在、美味しい麺づくりの真最中です。この「春のいぶき」は、盛夏に新鮮な香りの高いそばが味わえる品種で、3月中旬~4月上旬に播種して5月下旬~6月上旬に収穫できる早生品種です。

そばの収穫

そばの収穫

そばの実

そばの実

 

 また、夏そば料理の取扱店では、今から暑くなる夏に向けて旬を迎える“志布志湾産天然ハモ”を夏そばとセットで味わっていただこうと新メニューの開発に取組んでいるところもあります。

夏そばとハモ料理(写真はイメージです)

夏そばとハモ料理

 

 志布志市では「日本一早い志布志の夏そば」プロジェクトに取組み始めて今年で4年目。今年は面積を5haから10haに増やし、3月下旬に個人農家27戸、ふるさとづくり委員会等6団体において作付けしていただきました。

 初夏に収穫された風味豊かな「夏の新そば」、夏季限定のこの機会に、是非ご賞味ください。

 6月30日(月)から取扱いが始まる“志布志の夏そば”の市内飲食店は次のとおりです。

 

(1)大黒本店

(2)味人膳(手打ちそば)

(3)三七十庵(手打ちそば)

(4)蓬の郷

(5)国民宿舎ボルベリアダグリ

(6)イタリア食堂ビア・マ-レ

(7)カフェ・ド・レーヴ

(8)アトリエ・CAFE・TARiRARi

(9)丼や和華

(10)ほおじろ亭

(11)スナックおかえりなさい

(12)旬さい処はまの

(13)そば茶屋志布志店

(14)イタリアン・トマトカフェJr.鹿児島志布志店

(15)あおぞら一丁目

なお、志布志市外の取扱店につきましては、後日公開いたします。

お問い合わせ

企画政策課
ブランド推進室 ブランド推進係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281