12月31日は「年越しそば」6月30日は「志布志の夏そば」

2014年6月11日

 志布志市では、6月30日(月)午前10時から安楽山宮神社において「志布志の夏そばまつり」開催します。

 日本一早い「志布志の夏そば」のブランド化に取組んでいる志布志市では、各地域の神社で行われている夏越しの大祓いに合わせ、6月30日には“志布志の夏そば”を食べて暑い夏を乗り切ろうという食文化を発信しようとPRしています。

半年のけがれを祓う「夏越しの大祓い」茅の輪くぐり

半年のけがれを祓う「夏越しの大祓い」茅の輪くぐり

 

 当日は、約250人分の「夏そば」、「そば湯」、「ハモの天ぷら」、「新茶」の振舞いや、市観光特産品協会と漁協による特産品の販売等を行いますので、ご家族ご友人お誘い合わせのうえ、是非、6月30日は安楽山宮神社(振舞い予定時間11時頃)へお越しください。

夏そばとハモ料理(写真はイメージです)

夏そばとハモ料理(写真はイメージです)

 

※「夏越しの大祓い」:半年の間に知らず知らず犯した罪や心身のけがれを祓い清めて、正常な本来の姿に戻るための「大祓」。6月を夏越しの祓、12月を年越しの祓とも呼びます。

 

“夏の風物詩”「志布志の夏そば」の予約販売を行います。

数量/限定300セット 保存期限/3日 保存方法/要冷蔵 料金/1,700円(税込)

内容量/麺400g、つゆ120CC(4食分)、二八そば(そば粉8割配合)

詳しくは、志布志市観光特産品協会へお問い合わせください。

志布志市観光特産品協会 TEL 099-472-8028

 

「志布志の夏そば」

志布志の夏そば

お問い合わせ

企画政策課
ブランド推進室 ブランド推進係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281