市長コラム (平成26年5月)

2014年8月12日

 

宝満寺の境内で、美しい夜景を楽しめる新しい企画を準備していた、お釈迦まつりの前夜祭でしたが、残念ながらあいにくの雨となってしまいました。しかしながら本祭においては、好天気に恵まれ多くのお客様に来ていただき、盛大に開催できました。今年は、本市出身で兄弟幕内力士として活躍している千代鳳関と千代丸関が帰郷し、パレードに華を添えてくださいました。特に千代鳳関については5月場所での小結昇進が決定しており、その凱旋パレードにもなったところでした。そんな2人をひと目見ようと沿道には多くのお客様がおいでになり、2人の体の大きさに驚いたり、握手を求めるなど興奮と感動の渦があちらこちらに湧き上がっていました。

 

この2人は2年ほど前から目覚しいスピード出世を重ね、十両では兄弟で2場所連続の優勝を果たすなど、地元にも大きな元気を与えてくれています。今回の小結昇進も、これからの活躍を想像すると更なる昇進への通過点となりそうです。近い将来、関脇、大関、更には横綱となって活躍することを期待し、楽しみにしているところです。

 

2人のパレードの他にも、今年は新たな企画が多く盛り込まれ、本当に「来て良かった」と思っていただけるまつりになってきたなぁと実感したところであります。

 

さて私は、先日大阪の京セラドームで開催された「関西かごしまファンデー」を訪れました。本市からも5つの業者が展示販売されていましたので、販売の手伝い、また激励に行ったところです。そこで販売業者のうちの1つが、店の前に「楽天ランキング日本一」というビラを掲げて販売しているのが目に留まりました。尋ねてみると同店の「黒豚角煮まんじゅう」がこの分野で1位をとったものだと聞いてびっくり。そして驚くと同時に、新たな「日本一」を発見し、とても嬉しく思いました。

 

このまんじゅうと共に販売していた弁当も大人気で、早い時間に完売していました。もう何年も続けて持ってきているこれらの商品がじわりじわりと人気が出て、この日本一を獲得したことを嬉しく思うと同時に、現在本市が推進する、どんぶりなどの名物にまた1つ新たに加わったと思ったところです。

 

これらのことから、志布志市はまち全体が賑やかになり、まちの産物が更にどんどん売れ、まちに多くの方が訪れるという、大きな流れが出来つつあるように実感しています。

お問い合わせ

総務課
秘書広報係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281