「宝くじスポーツフェア・ドリームサッカー」開催

2014年8月19日

ドリームサッカー 日本代表OBがやって来るin志布志 開催

 

 

サッカー日本代表OB選手らによる「宝くじスポーツフェア・ドリームサッカー 日本代表OBがやって来る」が7月21日(月)、志布志運動公園陸上競技場で開催されました。志布志市を訪れた日本代表OB選手は、鹿児島実業高校出身でJリーグ鹿島アントラーズなどで活躍したFW平瀬智行さんをはじめ、GK小島伸幸さん、DF秋田豊さん、MF木村和司さんら総勢22人。

 

写真(1)サッカー日本代表OB

写真(1)サッカー日本代表OB

写真(2)FW平瀬智行さん

写真(2)FW平瀬智行さん

 

 

午前中行われた「少年少女サッカー教室」には、曽於地区内のスポーツ少年団13チーム、小・中学生約200人が参加。各ポジション別に分かれた技術練習では、日本代表OB選手の貴重なアドバイスを聞き漏らすまいと、真剣な表情でドリブルやパス回し、シュート練習に汗を流しました。

 

写真(3)MF木村和司さん

写真(3)MF木村和司さん

写真(4)MF岩本輝雄さん

写真(4)MF岩本輝雄さん

 

 

サッカー教室締めくくりのミニゲームでは、あちらこちらで大きな笑い声が上がり、サッカーの楽しさを肌で感じることが出来ました。

 

写真(5)ミニゲーム

写真(5)ミニゲーム

写真(6)ミニゲーム

写真(6)ミニゲーム

 

 

写真(7)ミニゲーム

写真(7)ミニゲーム

 

 

午後からは、「ドリームチーム」対「志布志市選抜チーム」との親善試合があり、ドリームチームが2対0で勝利し、会場に詰めかけた1,300人の観客から厚い声援が送られました。

 

写真(8)親善試合

写真(8)親善試合

写真(9)親善試合

写真(9)親善試合

 

 

写真(10)ドリームチーム&志布志市選抜チーム

写真(10)ドリームチーム&志布志市選抜チーム

 

 

この宝くじスポーツフェアは、宝くじの社会貢献広報事業として、サッカー日本代表OB選手による開催地チームとの親善試合(ドリームゲーム)や、サッカー教室を行い、青少年の健全育成や、明るいまちづくりなどコミニュティ活動の充実・強化を図ることにより、地域社会の健全な発展と住民福祉の向上に寄与することを目的としたイベントです。2006年から全国各地で開催され今回で20回目、鹿児島県内では初めての開催となりました。

お問い合わせ

企画政策課
ブランド推進室 ブランド推進係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281