「国土強靱化基本法」~強くて、しなやかなニッポンへ~が制定されました。

2015年5月20日
阪神高速道路の高架橋の倒壊

阪神高速道路の高架橋の倒壊

強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する

 

「国土強靱化基本法」

~強くて、しなやかなニッポンへ~

 

が制定されました。

□ 目的、基本理念

・大規模自然災害等に備えた国土の全域にわたる強靱な国づくりを推進する。

・必要な施策は、明確な目標のもと、現状の評価を行うことを通じて策定、国の各種計画に

位置付ける(国土強靱化基本計画はその指針となるもの)。

 

□ 基本方針

1 人命の保護が最大限図られる

2 国家及び社会の重要な機能が致命的な障害を受けず維持される

3 国民の財産及び公共施設に係る被害を最小化する

4 迅速な復旧復興を可能とする

5 ソフト・ハード施策の組合せによる国土強靱化推進のための体制を整備する

6 自助、共助、公助の適切な組合せによる取組を基本とし、特に重大性・緊急性が高い

場合は国が中核的な役割を果たす

7 実施される施策は、国民需要の変化や社会資本の老朽化等を踏まえるとともに、重点化

を図る

 

この基本法に基づき、国士の強靭化に関して関係する国の計画等の指針となる「国士強靭化基本計画」が平成 26 年 6 月に策定され、これに基づく国の他の計画の見直しや施策の推進等、政府が一丸となって強靭な国づくりを進めていくこととしています。

消防局職員と消防団員による行方不明者の捜索活動

消防局職員と消防団員による

行方不明者の捜索活動

一方、国士強靭化を実効あるものとするためには、国における取組のみならず、地方公共団体や民間事業者を含め、市民全体が総力をあげて取り組むことが不可欠であり、国における基本計画の策定に引き続き地方(地方公共団体)においても「国士強靭化地域計画」を策定し、国と地方が一体となって強靭化の取組を推進していくことが重要となります。

 

※詳しくは、内閣官房のホームページ
http://www.cas.go.jp/index.html
に掲載されておりますのでご確認ください。

お問い合わせ

総務課
消防防災係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281