6 月 30 日、「志布志の夏越しそばまつり」開催!

2017年6月16日

 

日本一早い「志布志の夏そば」を推進する為、今年も夏越しの大祓いの日に「志布志の夏越しそばまつり」として、安楽山宮神社にて夏そばの奉納神事を開催致します。

夏越しの大祓いとは、半年の間に知らず知らずに犯した罪や心身のけがれを、一年のちょうど半分にあたる6月30日に正常な本来の姿に戻るため「茅の輪」をくぐることで祓い清める行事です。

 

茅の輪くぐり神事

茅の輪くぐり神事

夏越しそば(イメージ)

夏越しそばできあがりイメージ

 

当日は、「夏越しそば」「志布志湾産天然ハモの天ぷら」「新茶」が山宮神社で振る舞われます。

 12 月 31 日は年越しそば、 6 月 30 日は志布志の夏越しそば

暑い夏を乗り切る縁起物”志布志の夏越しそば”を食べに、皆様お誘いあわせの上、6 月 30 日は是非お越しください。

 

会場:志布志市安楽山宮神社

時間:奉納神事9時45分~(観光特産品協会主催)  

   夏越しそば等の振舞い11時~13時(先着754食)

    そば打ち体験(希望者30名)

 

※「夏越しそば」は、大阪そば処 衣笠本店 代表 高木浩也氏の登録商標です。

 

 

 

6月30日(木)より約2ヶ月間の期間限定で、「志布志の夏そば」を使った料理が提供されます。

ただし、原料がなくなり次第、終了させていただきます。

  

 

お問い合わせ

企画政策課
地方創生推進室 ブランド推進係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281