介護保険の利用料(自己負担)について

2018年4月1日

 介護保険の利用料について

 

介護保険サービス利用時の負担割合

65歳以上の方の介護保険サービス利用時の負担割合は、一定以上の所得がある方は2割、その他の方は1割です。(平成27年8月利用分より)

 

●「一定以上所得者」とは

本人(第1号被保険者)の合計所得金額が160万円以上

 

※ただし、以下の場合は1割負担となります。

・同世帯の第1号被保険者が1人のとき
 年金収入+その他の合計所得金額が280万円未満
・同世帯の第1号被保険者が2人以上のとき
 年金収入+その他の合計所得金額が346万円未満
・受給者本人が住民税非課税
・生活保護を受けている

※平成30年8月からは、利用者負担割合が「1割・2割・3割」の3段階になります。

 

●「負担割合証」の交付

介護保険の認定者全員に、自己負担の割合(1割または2割)が記載された「介護保険負担割合証」が発行されます。適用期間は、8月1日から翌年7月31日までとなります。

介護保険サービスを受ける際は、この「負担割合証」を介護保険被保険者証に添えて提示してください。

※所得更正や世帯構成の変更などがあった際は、必ず保健課に申し出てください。

お問い合わせ

保健課
介護保険係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281