公的機関の職員を装った不審電話や還付金詐欺に御注意を!

2015年12月24日

高齢者宅に、「保険料や医療費の還付金があるので、銀行口座はどちらですか。現金自動預払機(ATM)で受取手続をするように銀行へ行ってください。」などといった不審電話が鹿児島県内で多発しています。

 

電話の指示に従って現金自動預払機(ATM)を操作し、現金を振り込んでしまい、被害にあった事例も起こっています。

 

市役所などの公的機関が保険料(税)や医療費などを銀行やコンビニなどの現金自動預払機(ATM)を使って払い戻しをしたり、暗証番号をお聞きすることは、絶対ありません。

不審な電話があったときは、その場で対応しないで、下記まで問い合わせください。

 

国民健康保険の方は・・・

志布志市役所 保健課 国民健康保険係 電話099-474-1111(内線123~125)

 

後期高齢者医療の方は・・・

鹿児島県後期高齢者医療広域連合電話099-206-1397

志布志市役所 保健課 国民健康保険係 電話099-474-1111(内線123~125)

 

被害にあわないために!

1 生年月日、口座番号、携帯電話やキャッシュカードの有無などを簡単に教えない。

2 被保険者証やキャッシュカードを渡さない。

3 相手の身分を必ず確認し、不審な番号には電話をしない。

4 不審に思ったら、電話を切り、市役所の代表番号へ電話をし、担当課へ確認をすること。

 

※ 御家族に高齢者がいらっしゃる方は、注意するよう
声掛けをお願いします。

 

問い合わせ先 保健課 国民健康保険係 電話474-1111(内線123~125)

 

<関連リンク>

鹿児島県後期高齢者医療広域連合へ

お問い合わせ

保健課
国民健康保険係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281