よくある質問・相談(水道)

2016年2月10日

 

 

 

水道メータ

 

 

○水が出ない。

 

近所の家も水が出ない場合は、緊急修繕などが考えられます。水道課の窓口へお問い合わせ下さい。

また、自分の家だけ出ない場合は、漏水などが考えられます。蛇口を全部閉めて水道メーターのパイロット(右図参照)が回転しているときは、メーターから蛇口までのどこかで漏水の疑いがあります。

お近くの指定給水工事事業者(水道工事店)か水道課へお問い合わせ下さい。

 

 

○水道管が凍結した。

 

水道管が凍結してしまったら、タオルなどの布をじゃ口や水道管にかぶせて、その上からゆっくりとぬるま湯を繰り返しかけてとかしてください。急に熱湯をかけるとじゃ口や水道管が破裂する場合がありますので注意してください。

また、蛇口等が破裂してしまったら、メーターボックスの中にある止水栓を閉め、水が止まったのを確認してから、破裂した部分に布かテープを巻き、応急手当をして、指定給水装置工事事業者に修繕の依頼をしてください。

 

 

○赤い水、白い水、青い水が出る。

 

<赤い水>

緊急修繕などで、水道送水を一時的に停止することがあります。修繕後、送水を開始すると水道管の中を流れる水の速さや方向が急激に変わり、水道管内の鉄さびなどが水道水に混じり、濁り水が出ることがあります。

濁り水(赤水)の成分は主に鉄分で、人体に直接害はありませんが、こんなときは、しばらく水を流すときれいな水になりますのでトイレなど飲用以外の所での使用をお願いいたします。

 

<白い水>

水道水をコップに入れ、しばらくすると下のほうから徐々に透明になると思います。

この場合、空気による細かな気泡ですので問題はありません。

 

<青い水>

浴槽などで水が青く見える場合がありますが、光の散乱によるもので、海や湖が青く見えるのと同じ現象であり、水そのものが着色しているのではないので問題はありません。

しかし、給湯設備に使用している銅管から銅が溶出している場合にシャワーカーテン等に青い着色を起こすことがあります。

その場合、お湯を飲用しなければ問題はありません。

 

 

○湯沸しポット等に白い固形物が付着している。

 

水道水中のカルシウム、マグネシウム等のミネラル分が白く固着するためで、安全性に問題はありません。食酢等でじゃ口や器具を傷つけないようにこすり落としてください。

 

 

○浄水器について。

 

水道水は厳重な水質管理のもとに供給されておりますので、安心してそのままお飲みいただけます。

しかし、どうしても塩素臭が気になるなどで浄水器を使用する場合は、次のことに注意してください。

また、消毒用の塩素を取り除くので、雑菌が繁殖しやすくなります。速やかに飲用してください。

お問い合わせ

水道課
電話:099-472-1111
ファクシミリ:099-472-3970