定期の予防接種における委任状について

2016年4月14日

保護者が子どもの予防接種に付き添えないとき

 

子どもの予防接種を受ける場合、原則として保護者(父母又は親権者)の同伴が必要ですが、保護者が仕事などの理由で同伴できない場合には、子どもの健康状態を普段から熟知する親族等(祖父母等)が同伴すれば、予防接種を受けることができます。その場合、委任状が必要となりますのでお気を付けください。

委任状は、出生のときに配布される冊子「予防接種と子どもの健康」等をよく読み、予防接種を理解した上で、保護者が署名・押印(シャチハタ不可)し、予防接種の際に医療機関へ提出してください。

 

定期予防接種委任状(106KB)

 

お問い合わせ

保健課
保健対策係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281