行政不服審査制度が変わります

2016年5月1日

行政不服審査法の全部改正に伴い、平成28年4月1日から行政不服審査の手続が変わります。

 

行政不服審査制度とは・・・

行政処分(例:市の決定・処分)に関し、市民がその見直しを求め、行政庁(例:市役所)に不服を申し立てることができる制度です。簡易迅速な手続により、市民の権利利益の救済が可能(手数料は、無料)になりました。

 

行政不服審査制度

 

主な改正点

1 公正性の向上

(1)審理において、職員のうち処分に関与しない者(審理員)が、両者の主張を公正に審理します。

(2)裁決について、有識者から成る第三者機関(志布志市行政不服審査会)が審査庁の判断をチェックします。

 

2 使いやすさの向上

(1)不服申立ての手続を「審査請求」に一元化します。

(2)審査請求をすることができる期間を60日から3か月に延長します。

 

お問い合わせ先
志布志市役所総務課文書法制係
Tel 099-474-1111
(内線222・224・225)

お問い合わせ

総務課
文法法制係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281