【県指定文化財】 山宮系神舞の仮面及び衣装

2016年9月1日
安楽山宮神社の仮面・衣装.jpg
安楽山宮神社の仮面・衣装
白鳥神社の仮面・衣装.jpg
白鳥神社の仮面・衣装

 

 

田之浦山宮神社の仮面.jpg
田之浦山宮神社の仮面
田之浦山宮神社神楽.jpg
田之浦山宮神社神楽

 

 

安楽山宮神社、白鳥神社、田之浦山宮神社に奉納される神舞に古くから用いられた12着の衣装(上衣・袴)と26面の仮面が奉納されています。仮面には「弘化三年」(1846年)、「文久元年」(1861年)などの銘があるほか、製作者名や寄進者名が掘り込まれたり、墨書されたりしており、それぞれ3社の神舞の継承の古さや有り様を示し、衣装は今では作成できない手織り麻によるものです。

 

お問い合わせ

生涯学習課
文化財管理室 指定文化財係
電話:099-472-1111
ファクシミリ:099-473-1880