【県指定文化財】 開山玉山禅師真筆 一幅

2016年9月1日

開山玉山禅師真筆 一幅(送行).jpg 開山玉山禅師真筆 一幅(印可).jpg

        印可                  送行

 

中国(宋)の天童山浄慧禅師が、大慈寺開山玉山和尚に授けた印可及び送行を写したもので、玉山の直筆と伝えられています。

印可とは、弟子となり法統を継ぐ資格を認めるもので、印可・送行ともに横31cm、縦28cmの大きさで、用紙は元の蝋牋(中国の元の蝋を用いた貴重な紙)で、特に珍重されるものです。

お問い合わせ

生涯学習課
文化財管理室 指定文化財係
電話:099-472-1111
ファクシミリ:099-473-1880