11月8日のふるさと納税に関する一部報道について市の取組みをお知らせいたします。

2017年11月8日

平成29年11月8日

志布志市

 

平成29年11月8日の一部報道において、本市のふるさと納税に関する取組みが、寄付者の方々をはじめ志布志市にご縁を賜っております皆様方に大変なご心配とご迷惑をおかけしましたこと、慎んでお詫び申し上げます。

今回の報道に対し、ふるさと納税に関する本市の取組みについてお知らせいたします。

 

はじめに、志布志市では、 地域活性化のため、市外に在住する本市に縁のある方や関心のある方に、「ふるさと納税」の仕組みを通じて、広く応援していただけるよう、さまざまな取組みを行って参りました。

 

具体的には、本市ホームページにおける周知、東京や大阪など大都市で活動する郷土会へのご案内、本市と縁のある方々へのダイレクトメールの送付、 ふるさとチョイスなど民間事業者のポータルサイトの活用、都市圏でのふるさとイベントへの積極的参加等、可能な限りの情報発信を市職員一丸で行 っております。中でも、全国に在住する一人でも多くの方々に志布志市を認知し、理解していただくために、様々なポータルサイトでの情報発信には関係者一丸となって取り組んでおります。

 

報道の中にある『返礼品の「お気に入り」登録数ランキング』につきましては、本市の現在のランキング情報は、本市が積極的に取り組んでいる関連イベントでのPRの成果などが反映されていると考えております。

 

そういったこれまでの本市の取り組みが、 全国の多くの方々からご賛同いただき、多くのご厚志をいただいております。そのご厚志は、本市の福祉、教育・文化、 生活環境、観光・特産品の推進等の施策に大切に反映させていただいております。

 

こういったふるさと納税制度の重要性を市職員が認識するために、情報サイトを閲覧し、PV数を上げるように呼びかけていたというのは事実でございます。

 

今後はこれまでの取組みをもう一度精査し、ご寄付いただいた方々をはじめ、全国の皆様にご心配やご迷惑をかけぬよう真摯に取り組んでまいりたいと考えております。

お問い合わせ

港湾商工課
電話:099-474-1111