平成30年度 志布志市店舗リフォーム助成事業について

2018年4月1日

平成30年度 志布志市店舗リフォーム助成事業 募集案内

 

地域経済対策、商工業の振興、雇用の創出及び後継者の育成対策として既存店舗の修繕、改修、増築に助成します。

 

■平成30年度の募集期間

  • 平成30年4月1日から受付を開始します
  • 平成31年3月31日を実績報告提出締切とします
  • ※工事着工後の申し込みは対象になりません

 

■助成対象者

  • 市内に存する店舗等の所有者又は使用者であること
  • 市税等を滞納していないこと
  • 過去に市から店舗リフォームの助成金の交付を受けていないこと
  • 平成31年3月31日までに実績報告書を提出できること
  • 交付決定を受けるまでに工事に着手していないこと

 

■助成対象店舗

  • 市内に存する店舗で既に1年以上経営を継続していること
  • 店舗兼住宅の場合は、店舗部分のみを対象とします

 

■施工事業者

  • 市内に主たる事務所等を有し、本市に店舗リフォーム助成事業登録工事店として届出をしている者又は次の者(以下「登録店」という。)
    1. 志布志市建設入札参加資格審査及び指名基準等に関する要綱による入札参加資格を有する者
    2. 志布志市物品の購入等に係る入札及び見積り参加資格審査要綱による入札等参加資格者
    3. 志布志市水道事業指定給水装置工事事業者規程により指定された者
  • ※平成26年度から平成29年度の間に、本市に住宅リフォーム助成事業登録工事店、店舗リフォーム助成事業登録工事店に登録した事業者は再登録の必要はありません。

 

■助成対象工事

  • 登録店に請け負わせる工事で、対象経費が20万円以上(税込)のもの
    ※対象になるものとならないものがあるためご注意ください
  • 店舗の修繕、補修、改築及び増築のための工事
  • 壁紙の張替え、屋根又は外壁の塗り替え等店舗の模様替えのための工事

 

■助成金の額

  • 助成対象経費の30%に相当する額(1千円未満は端数を切り捨てます)
    ただし、30万円を助成限度額とします
  • 助成金の交付は、同一助成対象者又は同一店舗について1回限りとします

 

■申請に必要なもの

  • 店舗リフォーム助成事業交付申請書
  • 店舗の所有者を特定できる書類(課税明細又は固定資産税名寄台帳の写し)
  • 市税の滞納がないことの証明書
  • 工事見積書の写し(工事施工者が登録工事店であり、かつ内訳明細が付いたもの)
  • 工事箇所及び内容の分かる図面等
  • 店舗等の全体及び工事予定箇所の写真
  • 営業証明書(税務課で取得できます)
  • 賃貸契約書の写し(賃貸の場合)
  • 店舗等改修承諾書(賃貸の場合)
  • 住店舗の周辺地図

※申請手続きを登録工事店に委任することもできます。その際は委任状を提出してください

 

■実績報告3月31日までに提出

工事が完了したときは、速やかに店舗リフォーム助成事業実績報告書に次の書類を添えて提出してください。

  1. 請求明細書の写し
  2. 領収書の写し
  3. 工事施工中及び完了後の写真
  4. 工事実施後の状況が分かる図面(平面図)
  5. アンケート

 

■各種申請書はこちら

 

■申請の流れはこちら

 

■申請書等の提出先

本庁
志布志市有明町野井倉1756番地
志布志市役所 港湾商工課 099-474-1111(内線286)
松山支所
志布志市松山町新橋286番地
松山支所 総務市民課 099-487-2111(内線323)
志布志支所
志布志市志布志町志布志二丁目1番1号
志布志支所 地域振興課 099-472-1111(内線354)

 

 

お問い合わせ

港湾商工課
商工振興係
電話:099-474-1111