平成30年度7月大雨に伴う災害救助のために使用する車両の取り扱いについて

2018年7月11日

平成30年度7月大雨に伴う災害救助のために使用する車両に対して、「災害派遣等従事車両証明書」を交付します。

高速道路等有料道路の料金所を出る際に、本証明書をご提出いただくことによって、有料道路の通行料金の無料処置が講じられます。

 

 

詳細は、各県のホームページ等(関連リンク)をご覧ください。

 

広島県はこちら

  ⇒  https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/4/30nen-hiroshima-ooame-saigaihaken.html

 

 

岡山県はこちら

  ⇒  http://www.pref.okayama.jp/page/567021.html

 
使用方法

 ・証明書は、精算する料金所ごとに、車両1台ごとに1枚必要となります。
  ※出口料金所(又は清算料金所)を複数回ご利用される場合は、それぞれに証明書を提出いただく

   必要があります。
 ・
ETCレーン及びスマートICの利用はできません。利用されると別途料金が発生する場合が

  ございますので予めご了承ください。

 ・入口では必ず通行券を受け取り、出口で通行券と「証明書」を提出してください。

  ただし、入口で料金精算を行っている場合には、入口で「証明書」を係員 に渡してください。

 ・ETCカードは挿入せずに通行してください。

お問い合わせ

総務課
危機管理室
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281