ブロック塀等の安全対策について

2018年9月4日

平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震(震度6弱)により,ブロック塀や組積造の塀(以下「ブロック塀等」という。)が倒壊し,死傷者が出るなど大きな被害が発生しました。
倒壊したブロック塀等は,通行人に危害を及ぼすだけでなく,道路をふさぎ,被災者の避難や救助活動を妨げます。
建築基準法の規定を満足するブロック塀等は,大きな地震にも耐えることができますが,厳しい自然環境のもとで年数とともに老朽化し,ブロックのひび割れや欠け,鉄筋のさび,塀の傾き等が発生します。
ブロック塀等の維持管理は,所有者・管理者の責任であり,「ブロック塀の点検のチェックポイント」を用いて点検・診断し,危険性が確認された場合には,建築士や専門業者に相談するとともに,付近通行者への速やかな注意表示及び補修・撤去等の対応をお願いします。

  • ブロック塀:鉄筋で補強されたブロック造の塀
  • 組積造の塀:れんが造、石造などの塀

   ・ブロック塀の点検のチェックポイント(PDF:104㎅)

 

 

■ 志布志市内でのブロック塀等に関する相談窓口

 

・築造に関する相談

  

公益社団法人 鹿児島県建築士会        曽於支部 志布志窓口   有限会社 山﨑設計 TEL (099)473-2390

  

一般社団法人 鹿児島県建築士事務所協会    大隅支部 志布志窓口       同 上 

 

一般社団法人 鹿児島県建築協会        曽於支部 事務局     TEL (099)482-0126

 

 

・建築基準法に関する相談

  

鹿児島県 大隅地域振興局 土木建築課 建築係  TEL (0994)52-2188 

 

 

 

■ 関連リンク

 

    鹿児島県ホームページ

 

 

 

SBS_CBcheck.jpg

お問い合わせ

建設課
都市政策推進室 建築係 
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-0466