親子魚のさばき方教室を開催しました!

2018年10月24日

10月14日(日)に志布志市が主催して、「第1回親子魚のさばき方教室」を開催しました。

この料理教室は魚食推進を図る目的で、市内の魚屋さんを講師に招き、小学校高学年~中学生のお子様とその保護者を対象として行いました。

 

 

今回はニベを使ったバター焼き、キビナゴの刺身と酢の物、カマスの炊き込み御飯、味噌汁を作りました。

参加した子どもたちは、自分の手でニベの三枚おろしとキビナゴの手開きを行いました。

悪戦苦闘しながらの料理でしたが、真剣に、楽しく取り組んでいました。

 

 

 

完成した料理は皆でいただきました。

多少不恰好でも自分で捌いた魚は格別で、「美味しい!」の声がたくさん上がっていました。

また、食事中は魚屋さんから色々な魚の話を聞いたりと終始和気あいあいとした雰囲気の料理教室でした。

 

 

志布志市では「親子魚のさばき方教室」を開催しており、次回は2月ごろ開催する予定です。

普段は刺身や切り身などさばかれた状態の魚を買う機会が多いですが、親子で魚のさばき方を学んで、美味しい魚を食べてみませんか?

ご参加をお待ちしております!!

お問い合わせ

耕地林務水産課
林務水産係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281