市長コラム (平成30年12月)

2018年12月12日

平成元年に幕開けした「大隅の國やっちく松山藩秋の陣まつり」が、今年30回目を迎え、祭り当日は多くの来場者で賑わいました。

これまでやっちく松山藩が30年という長い間続けられてきたのは、心からのおもてなしを大切にしていることや、自分たちで企画し、自分たちで製作し、自分たちで実現してきたからだと思います。また、その温かいおもてなしの精神が継承され、この地に定着してきたのだと思います。私は、元藩主の皆さんから今までの取組や祭りにかける熱い気持ちをお聞きし、非常に感動しました。

2年目を迎える加世田貴博藩主は今回30回目という節目に、これまで以上に個性あふれる事業に取り組まれ、また、明治維新150周年ということで、「やっちく歴史館」と名づけた企画展を実施し、成功させました。

これからもこの地域が、やっちく松山藩秋の陣まつりが大いに盛り上がり、活性化が図られるよう更なる歴史を作ってほしいと思います。

お問い合わせ

企画政策課
広報係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281