スプレー缶・カセットボンベの穴あけは不要です

2019年1月28日

<スプレー缶・カセットボンベの穴あけは不要です>

 ごみ収集及び圧縮機械での事故防止の観点からスプレー缶・カセットボンベ等への穴あけをお願いしておりましたが、中身が残っている場合火災の原因となる恐れがあることから、今後は安全性を考慮し穴あけは不要とします。

 

●スプレー缶の出し方

 1:スプレー缶・カセットボンベ等は必ず最後まで使い切ってください(穴あけは不

   要です)

   また、ガス抜きキャップがある製品については、火気のない風通しの良い屋外で

   ガス抜きキャップを使用し中身を出し切ってください

 2:キャップとノズルを外して正しい分別を行ってください

 3:資源ごみ回収日に出してください

 

正しいガス抜きの方法については、以下のサイトを参考に抜くようお願いします。

一般社団法人エアゾール協会(スプレー缶・カセットボンベの正しいガス抜きの方法)http://www.aiaj.or.jp/mechanism.html

お問い合わせ

市民環境課
環境政策係
電話:099-474-1111