民間事業者等との包括連携

2019年6月5日

 志布志市は、地域の活性化及び市民サービスの向上に寄与することを目的として、民間事業者等(企業、NPO団体、学校法人等)と包括的な連携を推進するため、「志布志市民間事業者等提案制度」を設置しました。

 全国的な人口減少が深刻となっている中、いつまでも「元気のあるまち」であるためには、経済の活性化を担う存在を中心とする地域が一体となり、官民連携して地方創生に取り組むことが重要です。

 そこで、志布志市は、民間のみなさまと手を取り、民間固有のノウハウやネットワークを活用しながら、地域課題の解決や市民サービスの向上に努め、人口増加を目指したいと考えます。

包括連携.jpg

 

包括連携協定の締結状況

 

 

平成31年3月4日 ユニ・チャーム株式会社
NEW 令和元年5月31日

リコージャパン株式会社及び

リコーITソリューションズ株式会社

 

 

包括的な連携のための提案を募集します

 志布志市のまちづくりに関するさまざまな施策と、民間事業者のみなさまと適正にマッチングを図るため、平成31年2月1日施行となる「志布志市民間事業者等提案制度要綱(志布志市告示第3号)」を定めました。

 この要綱に基づき、志布志市は、志のある民間事業者のみなさまからの提案を募集しています。お気軽にお問合せください。

 

【制度活用の流れ】

1 提案の募集

       市が推進する事業に沿った提案を公募します。

 (市が推進する事業)

 〇 都市基盤の整備及び利活用に関すること。

 〇 市民の快適な生活環境に関すること。

 〇 産業経済の発展に関すること。

 〇 保健、医療及び福祉の充実に関すること。

 〇 教育及び文化の振興に関すること。

 〇 地域コミュニティの形成及び支援に関すること。

 〇 行財政の健全化に関すること。

 〇 前各号に掲げるもののほか、市長が市の施策の推進に必要と認める事項

2 提案書の提出

       提案書をご提出いただきます。提案書はこちら

3 審査

       提案事項を市で審査したのち、民間事業者のみなさまに採否を通知します。

4 協定締結

       提案が採択された場合は、市と民間事業者等との間で包括連携協定を結びます。

5 公表

       協定内容及び取組状況を、市のホームページなどで公表します。

6 事業の推進

       官民一体となって、より良いまちづくりの推進に努めます。

 

提案書(様式第1号).docx(26KB)

志布志市民間事業者等提案制度実施要綱.pdf(133KB)

民間事業者等提案チラシ.pdf(98KB)

お問い合わせ

企画政策課
地方創生推進室地方創生推進係
電話:099-474-1111