市長コラム (令和元年10月)

2019年10月9日

まちづくりへの思い ~一般質問~

 

志布志市議会だより第54号で市内高校での「議員と語る会」が掲載されていました。高校での開催は初めてとのことで、地域活性化策など高校生からの斬新なアイデアに感銘を受けたと書かれており、このことはすばらしい取組だと思いました。

さて、今回の9月議会では11人の議員が地域コミュニティ、RPA導入、若い世代の市政参画、防災、地域医療、港湾振興、環境、都市計画、学力向上、有害鳥獣対策、インバウンド戦略、財政、観光振興、道路、定住促進、敬老祝金、森林、福祉、情報管理、国際の森など、さまざまな角度からまちづくりについて一般質問をされました。私は行政経営指針(顧客満足度志向・オンリーワン・成果主義・先手管理)を掲げ、行ってみたいまち・住んでみたいまち・住んでよかったまちを目指してまちづくりに取り組んでいます。先進事例を含めて、議員一人ひとりの「我がまちをどげんかせんといかん!」との思いがぶつかり、お互いに熱のこもる場面もありましたが、大変ありがたいことだと感謝しています。議会も私共も切磋琢磨して市民の皆さんに興味を持ってもらえる内容、分かりやすいやり取り(例えば会派による代表質問など)により、思いの伝え方を議員をはじめ一緒に模索できればと思います。

お問い合わせ

企画政策課
広報係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281