4月・6月は保険料(税)の仮算定の期間です。

2020年4月6日

 4・6月は、国民健康保険税介護保険料
         後期高齢者医療保険料の仮算定の月です。

イメージ画像
 
 
国民健康保険税・介護保険料・後期高齢者医療保険料は、令和元年中の所得が確定するまでは、暫定的に前年度の所得等に応じて「仮算定」した保険税(料)額を4月・6月の各月に賦課しています。

 
 
●普通徴収の方(納付書払い又は口座振替の方)
4月中旬以降に保険税(料)額の通知書を送付します。 

(例)令和元年度国民健康保険税が年税額18万円だった場合

仮算定期間

本算定期間

1期

4月

2期

6月

3期

7月

4期

8月

5期

9月

6期

10月

7期

11月

8期

12月

9期

1月

10期

2月

18,000円

18,000円

令和2年度年間保険税額の決定後、年間保険税額から仮算定期間の36,000円を差し引き、残額を8回に分けて納付。

↓   ↓ 

仮算定期間の各期は、令和元年度の年間国民健康保険税額の約10分の1を納めます。

(一部、前年度の10分の1にならない世帯もありますが、3期以降で調整されます。)

 

 

●特別徴収の方(年金差引きの方)

4月及び6月の保険税(料)は2月分の保険税(料)と同額になるため、保険税(料)額の通知書は送付されません。

ただし、4月から新たに特別徴収が開始される方には通知書を送付します。

 

 

●補足

※令和2年度の年間保険税(料)決定額は、所得が確定した後の7月中旬頃に、全ての納税義務者の方へ通知します。

 

 

 

(問い合わせ)

本庁    税務課       市民税係       TEL:099-474-1111(内線144・145)

志布志支所   市民税務課 税務係     TEL:099-472-1111(内線231・232)

松山支所  総務市民課 税務係          TEL:099-487-2111(内線222 ・223)

 

お問い合わせ

税務課
市民税係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281