市長コラム (令和2年5月)

2020年5月13日

2020年5月号 市長コラム 新型コロナウイルス経済対策室を設置

 

新型コロナウイルスの影響で、世界は鎖国状態になっています。楽しみにしていた志布志お釈迦まつりや東京2020オリンピック聖火リレーなど、行事・イベントも中止となりました。日々の生活が一変した今、自分を見つめ直す時間が取れ、今まで感じなかったことも見えてきました。例えば、食料自給率の問題、そして私たちの必需品があまりにも海外に頼りすぎていることなどが挙げられます。また、日本の緊急経済対策と外国の緊急経済対策を比べると、取組み方に的確さ・スピード感の違いを感じます。いかに国民の現状を把握して対応するか。私は、市のトップとして市民が求めていることは何なのか、しっかり把握して素早く対応することが重要だと思います。

本市では、3月から毎週月曜日に新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催して、全課でさまざまな事案に対しての情報共有や協議を行っているところです。

また、市民に対する国の緊急対策をスムーズに進めるため、新型コロナウイルス経済対策室を企画政策課内に設置しました。

そして、新型コロナウイルス感染症の情報については、今後も市ホームページやLINE、行政告知放送などで必要に応じて発信してまいります。

不安やストレスを感じることが増えていますが、《うつらないために・うつさないために》市民が一丸となって取り組むことが必要です。

引き続き冷静さを失うことなく、他人を思いやる気持ちを大切にみんなで力を合わせて困難を乗り越えていきましょう。

お問い合わせ

企画政策課
広報係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281