第55回全国社会人サッカー選手権大会

2019年10月30日

 10月12日、13日の2日間、志布志運動公園陸上競技場としおかぜ公園で第55回全国社会人サッカー選手権大会が開催されました。この大会は、来年10月に本市で開催される 燃ゆる感動かごしま国体サッカー競技(成年男子)のリハーサル大会として位置づけられています。

 大会には、全国社会人サッカー連盟に加盟し各地方大会を勝ち抜き選ばれたチームと開催県枠の合計32チームが出場。本市と霧島市、南さつま市の3市8会場で試合が行われ、本市の会場である志布志運動公園陸上競技場としおかぜ公園では、1回戦と2回戦、9試合が行われました。また、志布志高校と尚志館高校の生徒と串間市の中学生サッカーチームASPIRARS FCが会場アナウンスやボールパーソンなどの競技補助員として活躍しました。

 競技会場外では、来場者をおもてなしするための特産品販売コーナーやマルシェ、黒豚三昧丼とうな丼の振るまいが行われたほか、子どもたちも楽しめるキックターゲットやサッカー観戦クイズ、観光宣伝ブースなども設けられました。

 来年開催されるかごしま国体サッカー競技(成年男子)は、令和2年10月8日~11日に同会場で、そしてデモンストレーションスポーツとして、歴史探訪ウォーキングが5月17日(日)に開催されます。

国体 ☆IMG_4054.jpg

お問い合わせ

企画政策課
電話:099-474-1111