○志布志市情報公開の総合的推進に関する規程

平成21年3月31日

訓令第4号

(趣旨)

第1条 この規程は、市民が市政に関する正確で分かりやすい情報を迅速かつ容易に得られるよう、市が保有する情報(以下「市保有情報」という。)について、志布志市情報公開条例(平成18年志布志市条例第14号。以下「条例」という。)に基づく開示請求を待つことなく、市民にこれを公表し、又は提供するため、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規程において「情報の公表」とは、市保有情報をこの規程で義務付けることにより、市民の利用に供することをいう。

2 この規程において「情報の提供」とは、市保有情報をこの規程に基づいて任意に市民の利用に供することをいう。

3 この規程において「市の窓口」とは、総務課及び主務課をいう。

(情報の公表)

第3条 市長は、次に掲げる事項に関する市保有情報のうち、条例第7条各号に規定するものを除き、これを市民に公表するものとする。

(1) 市の長期計画その他市の重要な基本計画

(2) 庁議及び各種推進本部会議における決定事項

(3) 審議会等の附属機関の報告書及び議事録並びに当該附属機関への提出資料

(4) 市の主要事業の進行状況

(5) その他市長が特に必要と認める事項

2 情報の公表は、前項第1号から第3号まで及び第5号については情報の発生の都度速やかに、同項第4号については年1回以上定期的に、当該情報の記録された文書又は電磁的方法による記録媒体を市の窓口において閲覧に供し、かつ、当該情報の全部又は要旨(前項第3号に規定する資料については、当該資料の名称一覧)を市のホームページに掲載することにより、公表するものとする。

(他の制度との調整)

第4条 情報の公表について、法令及び条例並びにこの規程以外の規則、要綱、規程等(以下「法令等」という。)で別段の定めがある場合には、当該法令等の定めるところによる。

(情報の提供)

第5条 市長は、次に掲げる事項その他の市政に関する市保有情報の提供に努めるものとする。

(1) 第3条の規定に基づき公表した事項に関し、更に周知が必要なもの

(2) 市議会定例会等における市長発言等市の施政方針

(3) 市の組織並びに市の職員の定数及び給与に関する事項

(4) 地域開発及び重要な施設設備

(5) 環境、保健衛生、防災等市民生活の安全と密接な関係がある事項

(6) 市民の意識、生活実態等に関する調査結果

(7) 市の保有する研究及び統計に関する資料

(8) 市が行う試験及び行事に関する事項

2 情報の提供は、次の方法のうち効果的なものを選択して行うものとする。

(1) 市の発行する広報紙への掲載

(2) 市の窓口における供覧

(3) 印刷物の配布又は有償刊行物(電磁的方法による記録媒体を含む。)の頒布

(4) 市のホームページへの掲載

(5) その他市長が適当と認めるもの

(公表又は提供する情報の充実)

第6条 情報の公表又は情報の提供に当たっては、情報の正確性の確保及び内容の充実を図るとともに、市民に分かりやすいものとするよう努めるものとする。

(市の窓口における供覧)

第7条 市長は、総務課及び主務課の双方で閲覧に供することが困難と認める場合には、いずれかの窓口で閲覧に供することができる。

2 市の窓口における供覧期間は、原則として、情報の公表又は情報の提供を開始したときから1年とする。

(市民への周知)

第8条 市長は、この規程の規定に基づき市民に公表し、又は提供した情報については、別記様式により一覧表を作成し、当該一覧表を総務課において閲覧に供し、かつ、市のホームページに掲載することにより、公表するものとする。

2 前項に規定する一覧表は、3月ごとに更新するものとする。

附 則

この訓令は、平成21年4月1日から施行する。

画像

志布志市情報公開の総合的推進に関する規程

平成21年3月31日 訓令第4号

(平成21年4月1日施行)