○志布志市通所型介護予防事業実施要綱

平成18年9月29日

告示第203号

(目的)

第1条 この要綱は、二次予防(要介護状態又は要支援状態となるおそれの高い状態にあると認められる高齢者を早期に発見し、早期に対応することをいう。)に係る事業の対象者に対し、志布志市地域包括支援センター(以下「センター」という。)が作成する個別の介護予防ケアプランに基づく各種のサービスを提供する通所型介護予防事業(以下「事業」という。)を実施することにより、一人一人の生きがいや自己実現のための取組を支援し、活動的で生きがいのある生活や人生を送ることができるよう支援することを目的とする。

(実施施設)

第2条 事業は、市又は社会福祉法人等が設置する施設を利用して実施する。

(運営の委託)

第3条 市長は、利用者及びサービス内容の決定を除き、事業の運営を社会福祉法人等に委託する。

(利用対象者)

第4条 事業の利用対象者は、センターによる介護予防マネジメントにより、当該事業の利用が適当とされた二次予防に係る事業の対象者とする。

(事業の内容)

第5条 事業の内容は、次に掲げるとおりとする。

(1) 運動器の機能向上プログラムの実施

(2) 栄養改善プログラムの実施

(3) くう機能の向上プログラムの実施

(4) 健康、生きがい関係教養講座の開催

(5) 高齢者スポーツ活動

(6) 園芸、陶芸等創作活動

(7) 手芸、木工、絵画等趣味活動

(8) 輪投げ、健康器具の活用等による日常動作訓練

(9) 遠足等娯楽活動

(10) 社会奉仕活動

2 事業は、1人当たり週1回のサービス提供を標準とする。

(登録及び依頼)

第6条 市長は、第4条に規定する利用対象者(以下「利用者」という。)を通所型介護予防事業利用者台帳(様式第1号)に登録するとともに、通所型介護予防事業サービス提供依頼書(様式第2号)により、市長から事業の委託を受けた社会福祉法人等(以下「委託先」という。)に通知する。

(利用変更の届け)

第7条 利用者は、次の各号のいずれかに該当することとなったときは、通所型介護予防事業利用変更届(様式第3号)により、速やかに市長に届けなければならない。

(1) 二次予防に係る事業の対象者の決定の要件に該当しなくなったとき。

(2) 市外に居住地又は連絡先を変更したとき。

(3) 介護保険による介護サービスを受けることとなったとき。

2 市長は、前項の規定による届けがあったときは、速やかにその写しを委託先に送付する。

(利用の廃止)

第8条 市長は、利用者が次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、事業の利用を廃止することができる。

(1) 前条第1項第1号の規定による届けがあったとき。

(2) 3月以上継続して事業の利用がないとき。

(3) 偽りその他不正の行為により、事業を利用しているとき。

(4) その他市長が事業を利用することが不適当であると認めるとき。

2 市長は、前項の規定により事業の利用を廃止したときは、通所型介護予防事業利用廃止通知書(様式第4号)により、速やかに当該利用者及び委託先に通知する。

(休業日)

第9条 事業の休業日は、次のとおりとする。ただし、委託先の長は、必要があると認めるときは、市長の承認を得て、これを変更し、又は臨時に休業することができる。

(1) 日曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月29日から翌年の1月3日までの日(前号に掲げる日を除く。)

(費用の負担)

第10条 利用者が負担すべき費用の額は、1人1回当たり300円とする。

2 利用者は、前項の費用を事業利用の都度、委託先に納付するものとする。

3 前項の費用の納付を受けた委託先は、当該費用に係る利用の実績があった月の翌月に市長が発行する納入通知書により納付するものとする。

(その他)

第11条 この要綱に定めるもののほか、事業の運営に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成18年10月1日から施行する。

(志布志市生きがい対応型デイサービス事業実施要綱の一部改正)

2 志布志市生きがい対応型デイサービス事業実施要綱(平成18年志布志市告示第118号)の一部を次のように改正する。

(次のよう略)

附 則(平成24年5月23日告示第73号抄)

(施行期日)

1 この告示は、平成24年6月1日から施行する。

附 則(平成28年3月25日告示第27号)

(施行期日)

1 この告示は、平成28年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の際現にあるこの告示による第1条から第33条までの規定による改正前の様式(以下「旧様式」という。)により使用されている書類は、この告示による第1条から第33条までの規定による改正後の様式によるものとみなす。

3 この告示の施行の際現にある旧様式による用紙については、当分の間、これを取り繕って使用することができる。

画像

画像

画像

画像

志布志市通所型介護予防事業実施要綱

平成18年9月29日 告示第203号

(平成28年4月1日施行)