○志布志市敬老祝金支給条例

平成18年1月1日

条例第97号

(目的)

第1条 この条例は、社会福祉事業の一環として社会の進展に寄与した者の功労をたたえるため、高齢者に対し、敬老祝金を支給することを目的とする。

(支給の対象者)

第2条 敬老祝金は、次に掲げる者で、支給日現在において、本市の住民票に記載され、かつ、本市に居住して生計を営んでいるものに支給する。

(1) 支給日の属する年における年齢が数え77歳、数え88歳又は数え99歳である者

(2) 支給日の属する年度内に満80歳、満85歳、満90歳若しくは満95歳又は満100歳以上の年齢に達する者

(支給)

第3条 敬老祝金は、予算の範囲内で支給する。

(委任)

第4条 この条例に定めるもののほか、この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、平成18年1月1日から施行する。

附 則(平成19年3月28日条例第23号)

この条例は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月3日条例第7号)

(施行期日)

1 この条例は、平成22年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 平成21年9月2日からこの条例の施行の日の前日までの間に満80歳、満85歳、満90歳又は満95歳に達した者に係る敬老祝金の支給については、なお従前の例による。

志布志市敬老祝金支給条例

平成18年1月1日 条例第97号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第7編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
平成18年1月1日 条例第97号
平成19年3月28日 条例第23号
平成22年3月3日 条例第7号