○志布志市社会教育指導員設置規則

平成18年1月1日

教育委員会規則第14号

(設置)

第1条 社会教育の振興を図るため、志布志市社会教育指導員(以下「社会教育指導員」という。)を置く。

(職務)

第2条 社会教育指導員は、社会教育主事を補佐し、志布志市教育委員会(以下「教育委員会」という。)の委嘱を受けた社会教育の特定分野についての直接指導、学習相談又は社会教育関係団体の育成等を行うものとする。

(委嘱)

第3条 社会教育指導員は、教育一般に関して豊かな識見を有し、かつ、社会教育に関する指導技術を身に付けている者のうちから教育委員会が委嘱する。

(任期)

第4条 社会教育指導員の任期は、委嘱の日からその日の属する年度の3月31日までとする。

2 社会教育指導員は、再任されることができる。

(身分)

第5条 社会教育指導員は、非常勤とする。

(所属)

第6条 社会教育指導員は、教育委員会生涯学習課に所属する。

(補則)

第7条 この規則に定めるもののほか、社会教育指導員に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成18年1月1日から施行する。

附 則(平成20年3月17日教育委員会規則第7号抄)

(施行期日)

1 この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月19日教育委員会規則第1号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

志布志市社会教育指導員設置規則

平成18年1月1日 教育委員会規則第14号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第11編 育/第4章 社会教育
沿革情報
平成18年1月1日 教育委員会規則第14号
平成20年3月17日 教育委員会規則第7号
平成21年3月19日 教育委員会規則第1号