○志布志市公民館管理規則

平成18年1月1日

教育委員会規則第15号

(趣旨)

第1条 この規則は、志布志市公民館条例(平成18年志布志市条例第162号。以下「条例」という。)第15条の規定に基づき、志布志市公民館(以下「公民館」という。)の管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(使用の許可申請)

第2条 条例第5条第1項の規定により公民館の使用の許可を受けようとする者は、志布志市公民館使用(変更、取消)許可申請書(様式第1号第4条第1項において「使用申請書」という。)により志布志市教育委員会(以下「教育委員会」という。)に申請しなければならない。ただし、図書室の使用の許可を受けようとする者については、口頭により申請するものとする。

(使用の許可)

第3条 教育委員会は、前条本文の規定による申請に基づき、公民館の使用を許可するときは、志布志市公民館使用(変更、取消)許可書(様式第2号次条第1項において「使用許可書」という。)を交付するものとする。

2 教育委員会は、前条ただし書の規定による申請に基づき、図書室の使用を許可するときは、口頭によりこれを行うものとする。

(使用の変更及び取消し)

第4条 前条第1項に規定する使用許可を受けた者(次条において「使用者」という。)が当該使用許可を受けた事項を変更し、又は使用の取消しをしようとするときは、使用申請書に当該使用許可書を添えて速やかに教育委員会に提出し、許可を受けなければならない。

2 前条第1項の規定は、前項の許可について準用する。

(遵守事項)

第5条 使用者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 使用した設備、備品等は、原状に回復して整理整頓すること。

(2) 所定の場所以外で飲食し、又は火気を使用しないこと。

(3) 許可を受けないで印刷物等を掲示し、又は配布しないこと。

(4) 許可を受けないで物品販売、募金等の行為を行わないこと。

(5) 他の使用者の迷惑となる行為をしないこと。

(6) 前各号に掲げるもののほか、係員の指示に従うこと。

(使用料の減免等)

第6条 条例第10条の規定により使用料を減額し、又は免除することができる場合は、次に定めるところによる。ただし、第1号アに該当する場合を除き、使用者が入場料その他これに類するものを徴収しないときに限るものとする。

(1) 使用料の全額を免除することができる場合は、次のいずれかに該当するときとする。

 市又は市の機関が主催する行事等に使用するとき。

 公共的団体等が市若しくは市の機関と共催する行事等又は公益上必要な活動に使用するとき。

(2) 使用料の5割相当額を減額することができる場合は、市内の保育所、認定こども園又は高等学校が主催する音楽会、演劇会、発表会等に使用するときとする。

2 前項の規定による使用料の減額又は免除を受けようとする者は、あらかじめ志布志市公民館使用料減免申請書(様式第3号)により市長に申請しなければならない。

(使用料の還付申請)

第7条 条例第11条ただし書の規定により使用料の還付を受けようとする者は、志布志市公民館使用料還付申請書(様式第4号)により市長に申請しなければならない。

(職員の職及び職務)

第8条 館長は、生涯学習課長をもって充てる。

2 条例第13条のその他必要な職員は、上司の命を受け、担当事務に従事する。

(志布志市公民館運営審議会の委員長及び副委員長)

第9条 志布志市公民館運営審議会(以下「審議会」という。)に委員長及び副委員長を置き、委員の互選によりこれを定める。

2 委員長は、会務を総理し、審議会を代表する。

3 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第10条 審議会の会議(以下この条において「会議」という。)は、委員長が招集する。

2 会議は、委員の過半数が出席しなければ、開くことができない。

3 委員長は、会議の議長となり、議事を整理する。

4 会議の議事は、出席した委員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(庶務)

第11条 審議会の庶務は、公民館において処理する。

(補則)

第12条 この規則に定めるもののほか、公民館の管理に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の志布志町公民館の設置、管理及び職員に関する条例施行規則(平成10年志布志町教育委員会規則第6号)又は有明町公民館の設置、管理及び運営に関する条例施行規則(昭和54年有明町教育委員会規則第2号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成19年7月17日教委規則第8号)

(施行期日)

1 この規則は、平成19年9月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現にあるこの規則による改正前の様式(以下「旧様式」という。)により使用されている書類は、この規則による改正後の様式によるものとみなす。

3 この規則の施行の際現にある旧様式による用紙については、当分の間、これを取り繕って使用することができる。

附 則(平成20年3月17日教委規則第7号抄)

(施行期日)

1 この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成23年2月21日教委規則第1号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月31日教委規則第5号抄)

(施行期日)

1 この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成27年2月20日教委規則第2号)

(施行期日)

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、この規則による改正前の志布志市公民館管理規則の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則による改正後の志布志市公民館管理規則の相当規定によりなされたものとみなす。

3 この規則の施行の際現にあるこの規則による改正前の様式(次項において「旧様式」という。)により使用されている書類は、この規則による改正後の様式によるものとみなす。

4 この規則の施行の際現にある旧様式による用紙については、当分の間、これを取り繕って使用することができる。

画像

画像

画像

画像

志布志市公民館管理規則

平成18年1月1日 教育委員会規則第15号

(平成27年4月1日施行)