○志布志市やっちく松山藩出城公園条例

平成18年1月1日

条例第168号

(設置)

第1条 市民のふれあい又は憩いの場とするため、志布志市やっちく松山藩出城公園(以下「出城公園」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 出城公園の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

志布志市やっちく松山藩出城公園

志布志市松山町泰野3407番地

(施設)

第3条 出城公園に、次に掲げる施設を設置する。

(1) 便所

(2) 四阿

(3) 遊具

(4) 給水施設

(5) 吊橋

(6) 休憩ベンチ

(7) 駐車場

(8) 多目的広場

(出城公園の管理)

第4条 出城公園は、志布志市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が管理する。

(行為の禁止)

第5条 出城公園においては、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 花火、キャンプファイヤー等火気を使用すること。

(2) 施設及び備付物件を損傷し、又は汚損すること。

(3) 立木を伐採し、又は土石、植物を採取すること。

(4) 鳥獣類を捕獲し、又は殺傷すること。

(5) 前各号のほか、出城公園の管理に支障がある行為をすること。

(使用の禁止又は制限)

第6条 教育委員会は、次の各号のいずれかに該当する場合においては出城公園を保全し、又はその使用者の危険を防止するため、出城公園の使用を禁止し、又は制限することができる。

(1) 出城公園の施設損壊その他の理由によりその使用が危険であると認める場合

(2) その他出城公園の管理上教育委員会が必要と認める場合

(処分)

第7条 教育委員会は、使用者がこの条例又はこの条例に基づく諸規程に違反したときは、使用の中止、原状回復若しくは出城公園からの退去を命ずることができる。

(損害賠償)

第8条 教育委員会は、出城公園の施設に損害を与えた者に対して、それによって生じた損害を賠償させることができる。

(委任)

第9条 この条例に定めるもののほか、出城公園の施設の管理運営について必要な事項は、教育委員会が定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成18年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前のやっちく松山藩出城公園の設置及び管理に関する条例(平成9年松山町条例第24号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

志布志市やっちく松山藩出城公園条例

平成18年1月1日 条例第168号

(平成18年1月1日施行)