○志布志市立学校施設の開放に関する規則

平成23年10月19日

教育委員会規則第10号

(趣旨)

第1条 この規則は、スポーツ基本法(平成23年法律第78号)第13条第1項の規定により、市立小学校及び中学校(以下「学校」という。)の教育に支障のない限り、当該学校のスポーツ施設等(以下「施設」という。)を一般のスポーツのための利用に供すること(以下「施設の開放」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(学校施設開放運営協議会)

第2条 施設の開放の効率的運用を図るため、学校ごとに学校施設開放運営協議会(以下「協議会」という。)を置く。

2 協議会は、施設の開放について、学校長に意見を述べる。

3 前2項に定めるもののほか、協議会に関し必要な事項は、学校長が定める。

(管理指導員)

第3条 学校ごとに管理指導員を置く。

2 管理指導員は、施設の管理並びに利用者の安全確保及び指導を行う。

3 前2項に定めるもののほか、管理指導員に関し必要な事項は、学校長が定める。

(対象となる施設)

第4条 施設の開放の対象となる施設は、学校の校庭、体育館及び教室とする。

(開放時間)

第5条 施設の開放時間は、次の各号に掲げる日の区分に応じ、当該各号に定める時間とする。ただし、志布志市教育委員会(以下「教育委員会」という。)は、必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(1) 学校の休業日 午前8時から午後10時まで

(2) 前号に掲げる日以外の日 午後5時から午後10時まで

(利用できる者の範囲)

第6条 施設を利用できる者の範囲は、次のとおりとする。

(1) 市内の子ども会その他の社会教育団体

(2) 市内の事業所内に存するスポーツ団体

(3) 市内に住所を有する10人以上の者で組織された団体で、その責任者が明確な青少年団体その他の一般団体

(開放の種類)

第7条 施設の開放の種類は、次の各号に掲げる学校の区分に応じ、当該各号に定める利用とする。

(1) 小学校 子どもの遊び場、スポーツ少年団の活動の場及び子どもの遊び場としての利用に支障を与えるおそれのない社会教育団体の活動の場としての利用に供すること。

(2) 中学校 団体で行うスポーツ及びレクリエーションの活動の場としての利用に供すること。

(団体の登録)

第8条 施設を利用しようとする団体は、あらかじめ学校長の登録を受けなければならない。登録を受けた事項を変更しようとするときも、同様とする。

(利用の許可)

第9条 前条の登録を受けた団体は、施設を利用しようとするときは、あらかじめ学校長の許可を受けなければならない。許可を受けた事項を変更しようとするときも、同様とする。

2 学校長は、利用の許可をする場合においては、条件を付することができる。

(利用の制限)

第10条 学校長は、次の各号のいずれかに該当するときは、その許可を取り消し、又はその許可の条件を変更し、若しくはその許可に係る利用の停止を命ずることができる。

(1) 利用者が許可を受けた利用の目的又は許可の条件に違反したとき。

(2) 利用者がこの規則又はこの規則に基づく命令に違反したとき。

(3) 利用者が不正の手段によって許可を受けたとき。

(4) 前3号に掲げるもののほか、学校長が施設の管理上特に必要があると認めるとき。

2 前項の規定により許可を取り消し、又は許可の条件を変更し、若しくは許可に係る利用の停止を命じた場合において、利用者に損害が生じても、市は、その賠償の責めを負わない。

(利用権の譲渡等の禁止)

第11条 利用者は、施設の利用の権利を他人に譲渡し、又は転貸してはならない。

(原状回復義務)

第12条 利用者は、その利用が終わったとき、又は第10条第1項の規定により許可を取り消され、若しくは許可に係る利用の停止を命ぜられたときは、その利用した施設又は設備を速やかに原状に回復しなければならない。ただし、学校長の承認を得たときは、この限りでない。

(損害賠償義務)

第13条 利用者は、故意又は過失により施設又は設備を毀損し、又は滅失したときは、それによって生じた損害を市に賠償しなければならない。

(事故の責任)

第14条 施設の開放時における事故の責任は、施設又は設備に瑕疵かしがある場合を除き、利用者が負うものとする。

(補則)

第15条 この規則に定めるもののほか、施設の開放に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(志布志市学校施設の開放に関する規則の廃止)

2 志布志市学校施設の開放に関する規則(平成18年志布志市教育委員会規則第21号。以下「旧規則」という。)は、廃止する。

(経過措置)

3 この規則の施行の日の前日までに、旧規則の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

4 旧規則第2条第1項の規定により置かれた運営協議会は、第2条第1項の規定により置かれた協議会となり、同一性をもって存続するものとする。

5 旧規則第3条第1項の規定により置かれた管理指導員は、第3条第1項の規定により置かれた管理指導員となり、同一性をもって存続するものとする。

志布志市立学校施設の開放に関する規則

平成23年10月19日 教育委員会規則第10号

(平成23年10月19日施行)