○志布志市日本一の志ブランド貢献賞表彰規則

平成29年5月18日

規則第14号

(目的)

第1条 この規則は、志布志ブランドの確立に貢献するとともに、市の活性化に寄与し、その功績が顕著であると認められる者を志布志市日本一の志ブランド貢献賞(以下「貢献賞」という。)として表彰することにより、その功績をたたえることを目的とする。

(表彰の対象)

第2条 貢献賞は、前条の目的に照らし、スポーツ、文化、産業、環境、健康、教育、子育て、グルメその他の分野において、志布志ブランドの確立に貢献し、その功績が全国的に著しく評価されるものであると認められる者に対して授与するものとする。

(被表彰者の推薦)

第3条 課長及び事務局長は、前条に規定する要件に該当すると認められる者があるときは、企画政策課長を経由して市長に推薦するものとする。

2 前項の規定による推薦は、被表彰者候補者推薦書(別記様式)により行うものとする。

(被表彰者の決定)

第4条 市長は、前条の規定により推薦されたものについて、副市長の意見を聴いて、被表彰者の決定を行うものとする。

(表彰の方法)

第5条 表彰は、市長が被表彰者に対し、表彰状及び副賞(以下「表彰状等」という。)を授与して行う。

2 個人の被表彰者が表彰を受ける前に死亡したときは、前項の表彰状等を遺族に授与する。

(表彰の時期)

第6条 表彰は、随時行うものとする。

(被表彰者の公表等)

第7条 市長は、被表彰者の氏名、表彰する業績の概要等を市の広報等により公表し、かつ、貢献賞被表彰者名簿を作成し、被表彰者の氏名、業績その他の必要な事項を登録するものとする。

(表彰の取消し)

第8条 市長は、被表彰者が本人の責めに帰すべき行為によって著しく志布志ブランドを失墜したと認められるときは、表彰を取り消すことができる。

(その他)

第9条 この規則に定めるもののほか、貢献賞の表彰に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

画像

志布志市日本一の志ブランド貢献賞表彰規則

平成29年5月18日 規則第14号

(平成29年5月18日施行)