各種補助・支援マーク各種補助・支援

補助・支援一覧

妊娠・出産

出産育児一時金 国民健康保険加入者が出産したときに、
世帯主に出産育児一時金42万円を支給します
保健課【主な給付制度】ページ
出産祝金 出産した母親に第1子、第2子→5万円 第3子以降→10万円の出産祝金を支給します 福祉課【出産祝金について】ページ
母子寡婦資金貸付 母子家庭や寡婦の方が、技術の習得、子どもの学校のための資金、その他定められた理由によってお金が必要な場合に、無利子または低金利で貸付を行っています(所得制限有り) 福祉課【母子寡婦資金貸付】ページ
志布志市特定不妊治療費助成 体外受精と顕微受精の不妊治療を受けた夫婦に対して、治療費の一部を助成します 保健課【志布志市特定不妊治療費助成事業】ページ
子育て・教育

児童扶養手当 父母の離婚などによりひとり親家庭となった児童、
または重度の障がいがある父または母をもつ児童、あるいは父と母にかわって監護している家庭の児童を養育している家庭に対し、支給される手当です(外国人の方についても支給の対象となります)
福祉課【児童扶養手当について】ページ
特別児童扶養手当 在宅の20歳未満で、身体または精神に重度または中度以上の障がいがある児童を監護している父母もしくは父母にかわって児童を養育している養育者(所得制限有り)に支給します 福祉課【特別児童扶養手当について】ページ
児童手当 中学生以下の児童(日本国内に住所を有するもの(留学中の場合等を除く))を療育し、支給対象者に該当する人へ年3回支給します 福祉課【児童手当のお知らせ(平成24年4月分から)】ページ
子ども医療費 お子さんの生まれた日から15歳に達した後の最初の3月31日(中学校修了前)までの医療費の自己負担分を全額助成します
※平成26年10月診療分からは高校生の世代(18歳に達する日以降の最初の3月31日まで)
福祉課【子ども医療費の助成】ページ
自立支援教育訓練給付金 雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育訓練講座や、
就業に結びつく可能性の高い講座を受講する母子家庭の母に対し、訓練給付金を支給します
福祉課【母子家庭自立支援給付事業の概要について】ページ
高等技能訓練促進費 2年以上養成機関などで看護師(准看護師を含む)、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、歯科衛生士、保健師、理容師及び美容師を修学する場合に支給します 福祉課【母子家庭自立支援給付事業の概要について】ページ
就学援助制度 経済的な理由によってお子さんを小・中学校へ通学させるのにお困りの保護者の方に対して、学校でかかる費用(給食費や学用品費など)の一部を援助します 教育委員会【就学援助制度】ページ
奨学金 能力が十分あるにもかかわらず、経済的な理由により修学困難な高校生以上の学生に対して奨学金を貸与します 教育委員会【奨学金】ページ
福祉・介護

生活保護 病気・失業などのために、日常生活が困難になり資産・各種援助制度などを活用しても最低限度の生活を維持することができない世帯に、健康で文化的な最低限度の生活を保障し、その世帯の自立を支援します 福祉課【生活保護】ページ
障がい児福祉手当制度 在宅で20歳未満の重度心身障がい児に月額14,380円が年4回支給されます 福祉課【障がい児福祉手当制度について】ページ
特別障がい者手当制度 在宅で20歳以上の重度重複心身障がい者(常時特別の介護が必要な方)に月額26,440円が年4回支給されます 福祉課【特別障がい者手当制度について】ページ
要介護認定を受けた方の障がい者控除 市の福祉事務所が発行する「障がい者控除対象者認定書」を添付して年末調整や所得税・住民税の申告をすると、障がい者または特別障がい者に準ずる者として、本人またはその扶養者が障がい者控除を受けることができます 福祉課【要介護認定を受けた方の障がい者控除について】ページ
税法上の優遇措置 障がいの程度が一定以上である場合に、所得税や市民税、自動車税などの減免等の措置があります 福祉課【税法上の優遇措置について】ページ
重度心身障がい者医療費助成 重度の障がい者が保険診療による医療を受けた場合に、医療費の自己負担分を助成します。 福祉課【重度心身障がい者医療費助成について】ページ
公共料金の割引 障がい者手帳をお持ちの方、その他該当する方はバスやタクシー、NHK放送受信料などの公共料金の割引を受けることができます 福祉課【公共料金の割引について】ページ
救急医療情報キット 65歳以上の高齢者のみの世帯などを対象に、
病気や災害時に迅速に救急医療活動を受けられる態勢を整えるため、「救急医療情報キット」を希望者に無料で配布しています
福祉課【救急医療情報キットを備えましょう】ページ
ホームヘルパー(居宅介護事業) 身体障がい者、知的障がい者に対して入浴、排泄などの介護、家事の援助、通院などの介助(所得に応じて自己負担あり)を行います 福祉課【障がい者(児)の福祉】ページ
ショートステイ 障がい者を介護している人が病気などの理由で、在宅での介護ができなくなった場合に、その障がい者の一時的な施設への入所を支援します 福祉課【障がい者(児)の福祉】ページ
デイサービス 指定事業所通所により、在宅の障がい者の機能訓練、創作・文化的活動などを支援します 福祉課【障がい者(児)の福祉】ページ
住宅改造費の助成 重度身体障がい者が住む住宅の設備や構造を、障がい者に適応するように改造する経費の一部を助成します 福祉課【障がい者(児)の福祉】ページ
高齢者等寝具洗濯乾燥消毒サービス 在宅において高齢者等の寝具類等の洗濯、
乾燥及び消毒をすることにより、
清潔で快適な生活を送れるよう支援します
福祉課【高齢者、介護者への支援】ページ
食の自立支援事業 自立した食生活への改善を支援するため、1日2食(昼・夜)食事を配達します
(食材費、調理費等の自己負担があります)
福祉課【高齢者、介護者への支援】ページ
生活指導型ショートステイ 短期間施設に宿泊し、生活習慣等の指導を受けながら、体調の調整や要介護状態への進行を予防します 福祉課【高齢者、介護者への支援】ページ
生活支援ハウス 一定期間住居を提供し自立的生活ができるよう支援します 福祉課【高齢者、介護者への支援】ページ
緊急通報システム 在宅のひとり暮らし高齢者等及び重度身体障がい者等の緊急事態における不安を解消するとともに、その生活の安全を確保するため、緊急通報装置を設置します(一部負担あり) 福祉課【高齢者、介護者への支援】ページ
福祉タクシー 日用品の購入、通院等に不便を強いられている高齢者等の交通手段を確保します。市内のみの運行です。ただし、志布志町、松山町、有明町ごとの区域運行となります 福祉課【高齢者、介護者への支援】ページ
敬老祝金 長寿を祝って敬老祝金等を贈呈します 福祉課【高齢者、介護者への支援】ページ
家族介護用品支給 在宅の高齢者等を介護している方の負担軽減を図るために介護用品引換券月7,500円分(年90,000円分)を支給します 福祉課【高齢者、介護者への支援】ページ
在宅ねたきり老人等介護手当支給 在宅で高齢者等の介護を行っていらっしゃる方へ、
その労をねぎらい月8,000円支給します
福祉課【高齢者、介護者への支援】ページ
子宮頸がん・乳がん検診の無料クーポン券 4月20日時点の市民の方で、特定の年齢の女性の方に、検診費用が無料となるクーポン券、検診手帳、受診案内を5月末にお送りしています。市が実施する集団検診と、市と契約した検診実施医療機関での個別検診で利用できます。 保健課【がん検診が無料!(女性特有のがん検診推進事業)
子宮頸がん・乳がん検診の無料クーポン券を配布】ページ
温泉保養所利用券 65歳以上の全市民を対象に200円券×30枚(助成額上限年6,000円)を助成します 保健課【平成23年4月1日から温泉券・はりきゅう券が変更になります!】ページ
はり・きゅう施術利用券 30歳以上の国民健康保険の被保険者、後期高齢者医療保険の被保険者を対象に、1,000円券×10枚(助成額上限年10,000円)を助成します 保健課【平成23年4月1日から温泉券・はりきゅう券が変更になります!】ページ
人間ドック費用助成 30歳以上の加入者が人間ドックを利用した場合、検査料の一部を助成します 保健課【国民健康保険の方は人間ドック費用の一部助成が受けられます!】ページ
老齢福祉年金 国民年金制度が発足した当時(昭和36年4月)、すでに高齢であったために、老齢年金の受給資格期間を満たすことができない方に対して支給される年金で、該当する方に支給されます 市民環境課【こんな給付もあります。国民年金】ページ
寡婦年金 第1号被保険者として保険料を納めた期間(免除期間を含む)が25年以上ある夫が亡くなった時に、10年以上継続して婚姻関係にあり、生計を維持されていた妻に対して60歳から65歳になるまでの間支給されます 市民環境課【こんな給付もあります。国民年金】ページ
病気

自立支援医療(育成医療) 保護者が、志布志市に住所を有する18歳未満の身体に障がいのある児童、又は治療を行わないと将来障がいを残すと認められる疾患のある児童で、治療によって確実な治療効果が期待できると認められた指定自立支援医療機関での治療に対し、医療費の一部を助成します 福祉課
【平成25年4月より自立支援医療(育成医療)の申請手続き等は、市の窓口となりました】ページ
高額療養費の現物給付化 「認定証」(限度額適用認定証等)を提示すれば、
高額の外来分の病院窓口での支払いが一定の金額にとどめられます
保健課【外来受診における高額療養費の現物給付化のお知らせ】ページ
死亡

葬祭費 国民健康保険加入者が亡くなったときに、
葬祭を行った人(喪主)に葬祭費3万円を支給します
保健課【主な給付制度】ページ
死亡一時金 第1号被保険者として保険料を納めた月数(4分の3納付月数は4分の3月、
半額納付月数は2分の1月、4分の1納付月数は4分の1月として計算)が36月以上ある方が、老齢基礎年金・障害基礎年金を受けないまま亡くなった時、その方によって生計を同じくしていた遺族((1)配偶者、(2)子、(3)父母、(4)孫、(5)祖父母、(6)兄弟姉妹の中で優先順位の高い方)に死亡一時金が支給されます
市民環境課【こんな給付もあります。国民年金】ページ
悩み相談

女性支援対策 配偶者や恋人からのDV、セクハラ、離婚、その他、様々な問題でお悩みの方はいらっしゃいませんか?志布志市では、そんな女性の相談を女性支援相談室や女性専用フリーダイヤルにてお受けしていますので、ご相談ください 企画政策課【男女共同参画ホームページ】ページ
人権相談 人権擁護、人権相談 、人権啓発、高齢者に対する虐待、DV(配偶者等からの暴力)、子どもに対する虐待などご相談ください 市民環境課【人権】ページ
こころの健康相談窓口 市では,保健師が電話や面接,家庭訪問などで相談をお受けしています。
誰かに悩みを聞いてほしいけどどこに相談したらいいのか・・・と悩まれている方は
一度相談してみませんか?
秘密は厳守しますのでお気軽にご相談ください
保健課【こころの健康相談窓口】ページ
住宅

志布志市住宅リフォーム助成事業 市民が所有し、所有する自己の住宅を市内の事業者を利用して修繕、補修、改築及び増築の工事を行う場合にその経費の一部を助成します。 港湾商工課【平成26年度住宅リフォーム助成事業】ページ
住宅耐震改修に伴う固定資産税の減税制度 昭和57年1月1日以前から存在する住宅について、建築基準法に基づく 現行の耐震基準に適合させるよう一定の耐震改修工事を実施した場合、 固定資産税額の2分の1を減額します 税務課【住宅耐震改修に伴う固定資産税の減税制度】ページ
浄化槽設置整備事業補助金 住宅に浄化槽を設置した場合、補助金を交付します(5人槽~10人槽) 市民環境課【浄化槽設置整備事業補助金について】ページ
志布志市住宅リフォーム助成事業 個人住宅の修繕、改修、増築等の住宅リフォームを市内の登録工事店を利用し施工した場合に、市が工事に要する経費の一部を助成します 企画政策課【志布志市住宅リフォーム助成事業について】ページ
志布志市移住定住促進事業 本市の補助対象地区へ本市外から移住する方を対象に、新築や住宅の購入などを行う際、その経費の一部を助成します 企画政策課【移住定住政策~空き家バンク・移住定住促進事業~】ページ
住宅費給付 離職者で住宅を喪失した方又は喪失するおそれのある方で、条件に該当する対象者に住宅費を給付します 福祉課【住宅喪失離職者へ住宅費を給付します】ページ
災害見舞金 志布志市では弔慰金と見舞金を支給します
◇災害により死亡した方   1人当たり  15万円
◇住家が全焼、全壊、流出した世帯 1世帯当たり 10万円
◇住家が半焼、半壊した世帯      〃   5万円
◇床上浸水(一時的に居住できない状態になった)した世帯  〃   3万円
福祉課【災害見舞金】ページ
がけ地近接等危険住宅移転事業 がけ崩れによる災害の恐れのある危険な場所から安全な場所へ住宅の移転をする方に、移転のための費用を補助します 建設課【がけ地近接等危険住宅移転事業】ページ
環境

志布志市公共用水域保全事業 単独浄化槽から合併浄化槽への転換を実施したもの、
汲み取り式から合併浄化槽への転換を実施したもの、
単独浄化槽から農業集落排水施設への接続を実施したもの(有明、松山)、
汲み取り式から農業集落排水施設への接続を実施したもの(有明、松山)、
について補助金額100,000円を交付します
市民環境課【志布志市公共用水域保全事業について】ページ
その他

セーフティーネット保証制度 取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障を生じている中小企業者で、市長の認定を受けた場合、金融機関からの借入に対し、信用保証協会からのセーフティネット保証が一般保証に加え別枠で利用できます 港湾商工課
【セーフティーネット保証制度(中小企業信用保険法第2条第5項)】ページ
「人・農地プラン」 それぞれの集落・地域において徹底的な話し合いを行うことにより、集落・地域が抱える人と農地の問題を解決するための「未来の設計図」となる「人・農地プラン」を作成しましょう
市では、「人・農地プラン」作成に伴う集落・地域での話し合い活動を支援し、
「人・農地プラン」に位置づけられると要件により、給付金等の支援を受けることができます
農政課【「人・農地プラン」を作成してみませんか?】ページ
散水器具の補助 散水器具を導入するための費用の一部を補助します 農政課【畑地かんがい事業のお知らせ】ページ
農地復元対策事業 耕作放棄地を、農地の借入れ手続き(利用権設定5年以上)を行い、農地として復元し、規模拡大を図り農業生産に利用する農業者に対して補助金を交付します 農業委員会【耕作放棄地を借りて農地に復元しませんか?
~よみがえる農地復元対策事業について~】ページ
食品コンテナ助成制度 志布志港新若浜地区国際コンテナターミナルに発着する外貿定期コンテナ船を利用して食品を輸出される方(船荷証券の出し荷主)に、コンテナの種類に関わらず、一本につき2万円助成します 港湾商工課【食品コンテナ助成制度のご案内】ページ
志布志市食品輸出促進支援事業 県内の各団体が主催する海外食品見本市への出展や商談会への参加に対しての費用を一部助成します 港湾商工課【海外食品見本市等への助成を開始しました!!】ページ
志布志市企業立地促進補助金 志布志市内に工場、情報処理サービス施設等を新設し、又は増設する企業に対し、補助金交付及び市税の課税免除の各種優遇制度を備えています。 港湾商工課【志布志市企業立地ガイド】ページ
さんふらわあ助成事業 さんふらわあを利用したツアーに対して、船賃の一部助成を行っています 港湾商工課【団体様必見!!さんふらわあ助成事業発表!! 】ページ
地域総合整備資金貸付金(ふるさと融資) 地方公共団体が財団法人地域総合整備財団(ふるさと財団)の支援を得て、地方債を原資として民間事業者等に無利子資金の貸し付けを行います 港湾商工課【地域総合整備資金貸付金(ふるさと融資)のご案内】ページ